お酒好きの皆様お待ちかね〜!梅ヶ枝酒造の『春の蔵開き』が今年も開催されるよ!無料シャトルバスも運行♪

春の梅ヶ枝酒造

梅ヶ枝酒造 春の蔵開き

お正月、甘酒ダイエットを試みた結果、美味しく飲みすぎて逆に太ってしまったしゅがーです♡

私、この季節になると甘酒が無性〜〜に飲みたくなる性分でして。
美容成分や栄養価も高い甘酒効果に期待しましたが、私の場合はやり方を間違えたようですねぇ。

効果は得られませんでした〜。へへ

そんな甘酒の中でも、私は特に梅ヶ枝酒造の甘酒がお気に入り♡

甘酒
麹と蒸米だけで造られており、ノンアルコールなのも嬉しいポイントなんです!
身体もホッと温まりますよ〜。

さて、私も含め梅ヶ枝酒造ファン皆さん!お酒好きの皆さん!
待ちに待ったこの季節がやってきましたよ~!!

梅ヶ枝酒造「春の蔵開き」が2019年2月9日と10日に開催されるのでご紹介したいと思います。

梅ヶ枝酒造ってどこ?

ご存知の方も多いと思いますが、まずは梅ヶ枝酒造についておさらい~!

梅ヶ枝酒造_外観

梅ヶ枝酒造は天明7年創業で、230年以上続く老舗の酒造所。
江戸時代の建物を現在でも使用していて、国の登録有形文化財にも指定されているんだとか。

古くから受け継がれているこだわりの酒造りを貫く酒蔵です。

日本酒や焼酎に加え、フルーツやヨーグルトを使ったオシャレなリキュールに、「カステラ甘酒」なんかも販売されています。

お酒が好きな方はもちろん、あまり得意でない方も楽しめる酒造となっております。

春の蔵開きについて

梅ヶ枝酒造「春の蔵開き」は、毎年多くの酒好きが待ち焦がれたイベント。
様々な催し事が開催されますよ〜!

・新酒、甘酒のふるまい
・新酒の仕込み風景見学
・日本酒や焼酎の試飲
・大人気の樽酒ふるまい
・酒蔵コンサート
などなど

広い蔵の中に作った特設ステージでは、酒蔵コンサートも行われるようです。

お酒を飲んでコンサートまで楽しめちゃう、何とも贅沢な休日となりそう。

飲んでも安心。無料シャトルバスも運行するよ〜!

せっかくの蔵開き、ちょっと味見してみたくもなりますよね〜。

でも、お車でお越しの方は、もちろんお酒はダメ、絶対。です。

「飲みたいけど、どうやって行けばいいの〜!!!」というあなたに嬉しいお知らせ!

2月9日・10日の10:00〜15:00、蔵開き期間中はハウステンボス駅⇔梅ヶ枝酒造株式会社の無料シャトルバスが運行されるそうですよ〜!
午前9時20分より随時運行するそうです。

無料シャトルバスを利用すれば、飲みたい欲望のままに新酒を堪能できるってことですね!
あぁ、ありがたき幸せ。

駐車場もありますが、人気イベントの為すぐに満車になるようです。
せっかく蔵開きに行くなら、公共交通機関を利用した方が良さそうですね〜!

酒蔵に入る前に、ココも注目してみてね!

ところで、酒蔵の入口にぶら下がっているこの丸い玉、何だと思います?
梅ヶ枝酒造の杉玉
この緑色の丸い球は、「杉玉」と言うそう。

造り酒屋の軒先にぶら下がっているもので、「(日本酒の)新酒が出来たよ!」ってことをみんなにお知らせするために、この時期に杉の穂先で新しく作って軒先にぶらさげるんだとか。

秋になるとこの杉玉も枯れて茶色くなり、それはそれで、日本酒の熟成度合いを表すってことらしいですよ〜!

入る前に、ちょっとコチラの杉玉にも注目してみてくださいね♪

 

梅ヶ枝酒造 春の蔵開き
住所長崎県佐世保市城間町317 [地図]
開催日2019年2月9日(土)・10日(日)
時間10:00〜15:00
電話0956-59-2311
web 梅ヶ枝酒造

WRITERこの記事をかいた人

しゅがー

生まれも育ちも佐世保市の佐世保大好き人間!食べることが大好きで、絶賛ダイエット中です❤︎ 趣味はお店発掘、イベント巡り!佐世保はもちろん、長崎県内から佐賀、福岡によく出没します。 とにかく食べ物が美味しい佐世保の魅力を余すことなくお伝えしていきます!