1日参拝すれば126年参拝したのと同じご利益!福石観音で『四萬六千日祭』が今年も開催するよ!

福石観音 四萬六千日祭(しまんろくせんにちさい)

こんにちは~!させぼ通信編集部です。

毎年8月8日~10日の3日間、福石観音清巌寺にて開催される『四萬六千日祭(しまんろくせんにちさい)』が2019年の今年も開催されるようですね~!

四萬六千日祭は、例年約8,000人の人出で賑わうお祭りです。
先々代の住職が始めたお祭で、期間中連日20時より行われるメインの「結縁大護摩祈祷」では

『参拝者すべての方に良いご縁がありますように、そして参拝者のすべての願いが叶いますように』

と住職が参拝される方のために最大限の祈祷をあげるという、なんともありがたいお祭なんです。
四萬六千日祭-結縁大護摩祈祷

お祭の名前は、人の一生に見立てた一升ますに、米粒が四萬六千粒入る事に由来していると言われています。
四萬六千日祭の間に1日参拝すれば、四萬六千日(126年)参拝したのと同じご利益があるといわれてるんですね。

つまり、たった1日参拝しただけで、126年参拝したのと同じご利益があるという、とんでもないお祭りなのです。

ちなみに「一升ますに米粒は46,000粒も入るのか?」という疑問をつい持ってしまった方は、コチラも参考までに見てみてね。

「福石観音」夏のお祭り!たった1日で126年参拝したのと同じご利益がある「四萬六千日祭」

2016.07.27

今年の四萬六千日祭について

ステージでは、音楽演奏や空手等の出し物、浴衣コンテスト等の参加型イベントも実施されるこのお祭り。

昨年に引き続き「DJ盆踊り」も実施予定だそうですよ~!
本堂では大護摩祈祷を実施し、縁結びの祈祷を行います。

四萬六千日2019
開催日:2019年8月8日~8月10日
時間:18:30~21:00(ステージイベントの実施時間)
場所:福石観音清岩寺
駐車場:なし(近隣の有料駐車場をご利用ください)

お祭りでは参拝者の足元を照らす燈篭(とうろう)に、地元の企業や個人の方の名前がずらっと並んでいます。
四萬六千日祭燈篭

ちなみに2017年には、させぼ通信の燈篭も登場しました~!
お祭りの様子はコチラより▼

佐世保市で100年を越す歴史あるお祭りのひとつ「四萬六千日祭」ってこんな感じ!

2017.08.10

福石観音清巌寺 住職の想い

少子高齢化によってお祭の参拝者の年齢層も変わってきたと感じています。

今後は人口減少により参拝者も減っていくことが予想されるなか、それに伴いお祭の規模が小さくなってしまうと、さらに参拝者が減るという悪循環になるのでは、と危惧しています。

永きにわたって地元の人に愛され続けて来た祭を継続し、これからも地域の人たちに良いご縁を結んでいきたいという想いがあります。

清巌寺住職

伝統的なお祭り『四萬六千日祭』へ行ってみてね!

100年以上続く佐世保の伝統的なお祭り、四萬六千日祭。

ぜひあなたも、その伝統や歴史を肌で感じてみてください~。

他にもこんなお祭りや花火大会もあるので、色んなイベントに行ってたくさんの思い出を作りましょう!

2019年 佐世保近郊の「夏祭り」ざっくりまとめ!

2019.07.29

令和最初の夏!佐世保近隣の花火大会「打ち上げ数別」まとめ!

2019.07.26
四萬六千日祭
会場長崎県佐世保市福石町24-5[地図]
時間18:30~21:00
問合せ電話:0956-42-6040 福石観音四満六千日祭実行委員会事務局(TKグループ総合事務所内)
web 福石観音清岩寺

WRITERこの記事をかいた人

させぼ通信 編集部

させぼのニュースやグルメ、開店・閉店情報とか、佐世保市民にしかわからないような雑談ネタをお届けするよ。