【 珍スポット 】雨が降った時にしか現れない幻の五蔵池が神秘的!

みんな大好き、佐世保の「珍スポット」のお時間です。

 

さて、今回の珍スポットは…

雨が降った時にしか現れない幻の池

「五蔵池」

その幻のスポットは、佐世保市吉井町にあります。
今回は、佐世保の写真家「クニオ」氏と共に行ってまいりました。
クニオ氏のブログはこちら(G線上のキリン

 

とりあえず行ってみよう!

まずは、五蔵の里ってとこを目指し、そこからちょっと入り込んで、こんな道をぐいぐい行きます。かなり省略してますが、途中の写真撮ってないからしょうがない!
五蔵池に向かう途中の木々の木漏れ日

 

するとこんな看板があります。
場所はこの辺 [地図] 五蔵森林公園案内図

 

かろうじて読める入り口看板。
遊歩道Bコースの立て看板

 

そこから遊歩道をちょろっと歩いて(蛇やイノシシが出るようなので注意してね!)
五蔵森林公園の森

 

階段をトコトコ降りてくと…
五蔵森林公園の階段

 

普段はこんな感じで、アキニレの群生がわさーっとあるんですが…
五蔵森林公園のアキニレの群生

 

 

 

 

 

そこに、雨が降り続くと…

 

 

 

 

 

まぁ神秘的!

幻の五蔵池

 

わたくしの撮影技術だと、とってもわかりにくいんですが。
下の方にほら!水がね!神秘的!
幻の五蔵池2

 

ちなみにアキニレが群生状態で残っているものは殆どなく、とっても珍しいようですね!
幻の五蔵池、遊歩道Bコース側

 

 

写真って難しい!でも日本って素晴らしい!

晴れの日が続くと、この池には出会えないので「幻の池」と言われているんですね!
雨ってマイナスなイメージが強いようですが、雨のおかげでこんな素敵な景色を見せてくれる時もあります!

わたくしの写真では1ミリも伝わらないので、自分の目で見て感じてもらえたらよいかと思います!
それでは、お気をつけて!

 

 

五蔵岳森林公園
住所長崎県佐世保市吉井町 [地図]
その他あると便利なもの:虫除けスプレー / 長靴
佐世保市北部ドライブマップ [PDFをダウンロード]

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。