葉港町にJAZZが聴けて、泊まれる喫茶店が出現!その名も『葉港町珈琲』

葉港町珈琲 オープン

今回、漢字で「珈琲」は書くことはできませんが、コーヒー大好きまぁーさんが行ってきたのは、佐世保市の葉港町に11月18日(日)にオープンした喫茶店&ゲストハウス『葉港町珈琲』です。

お店の場所は高砂町にあるオレンジ色の看板めがねのアウトレット倉庫佐世保スポットを曲がるのが一番分かりやすいかと思います。
駐車場も2台停められますよ。
yokocoffee

では、早速、中へお邪魔します!
お店に入る前からこの取っ手と入口に見える譜面台で既に、この雰囲気に心が躍る~。
よーくみてください!こちら、葉港町の「葉」に見えるこの文字、「サセホ」が隠れています。
yokocoffee

楽器がたくさんの理由?

お店に入った瞬間に目に入るのは、ドラムピアノベース
yokocoffee

お店のご主人はジャズのベース演奏者でもあるのです。毎月、第3日曜日の15時からは、お店に遊びに来た各楽器の演奏者とセッションを行うんですって~。

そこの楽器が演奏できるあなた、ぜひ参加してみて~。お子さまも大歓迎だそうです。子連れでジャズを聞ける機会がなかなか無いからうれしいなー。

次回開催日
2019年1月20日(日)15:00~

ランチ、いただきま〜す

今回頼んだのは、メニューでめちゃくちゃ気になる音楽家のチキンカレー(800円)葉港町のパンケーキ(480円)にしました。

ホロホロのお肉の音楽家のチキンカレー。カレーはサラダかスープを選べますよ~。それに、食後にコーヒーも付いてくるのです!
yokocoffee

こちらは、葉港町のパンケーキ。この高さ!ふわふわ~。

気になるからヘーゼルナッツラテ(480円)も頼んでみました~。いい香り~。

いい雰囲気のお店でお腹も心も一杯に満たされました~。
では、ごちそうさまでしたぁ~。
失礼しま~す。

店主の田中さん
うち喫茶店なんだけど、泊まれるんですよ~。見ていきますか?
まぁーさん
えっ、喫茶店に泊まれるんですかぁ?!はい、もちろん、見てみたいです!

喫茶店の上にあるゲストハウス

2部屋あるお部屋には、ベッドが3台ある部屋と1台あるお部屋があります。

お部屋はこんな感じ。日当たり抜群で明るい~。広いお部屋には、写真の写っているベッド以外にも、離れたところにもう1台。

ハンモックもあって、のんびりゆったりできそう~。

別のお部屋には、テレビも完備されていて、こちらも日当たりがとっても良くて気持ちよさそう~。

食べて飲んで演奏して、ジャズを聴いて、夜はそのままこちらに泊まりたいと思った、そこのあなた!

ちょっとまっててね。

まだ、ゲストハウスは営業は、近日開始予定の様なので、気になる方は是非お問い合わせしてみてね。(2018年12月22日時点)

店主が作る美味しいお料理とジャズの音色に心も体も踊ってみてはいかがでしょうか。

葉港町珈琲
住所佐世保市高砂町2-5葉港町BLD1F [地図]
営業時間9:00〜21:00
金曜日・土曜日
9:00~0:00
定休日火曜日
お問合せ0956-60-9307
WEB 葉港町珈琲

WRITERこの記事をかいた人

まぁーさん

神奈川生まれ湘南育ち。一児のママ。趣味は、コスパと効率化。 人生の半分を英語圏(アメリカはカルフォニアとデラウェア州、オーストラリアはゴールドコースト、メルボルン州)で過ごし、日本も数県渡り歩き佐世保にたどり着きました。多くの街に住んでみて、佐世保がどこの街よりも一番好きな街です。 ライターとして、色々な街を見てきた視点から佐世保の魅力を紹介していきます!