矢峰町の住宅街の中のパン屋さん『Palpan(パルパン)』がオープン!

PalPan(パルパン)

佐世保のパン好きで有名(させぼ通信内で)yukariです〜。

ワタクシ新しいパン屋さんがオープンしたっていう情報を聞くと行かずにはいられない性格でして・・・

2018年12月7日(金)矢峰町にパン屋さん「Palpan(パルパン)」がオープンしてるよという噂を耳にしてしまい、居ても立っても居られず行ってまいりました!

場所は、矢峰公園の1つ上にある住宅街の中。外観はこんな感じ。
palpan外観

私が行った日はオープン4日目。素敵なメッセージが看板横に書かれています。
ご近所さんの口コミで少しずつ知られて行っているんですって〜!
palpan外観

自家製ハーブ酵母のパン

店内で売られているパンは自家製酵母とハーブを使ったパンなんですって〜。
なんだか体にも良さそう。
palpan

具材も全て手作りされているそうです。店主のひいおじいちゃんが鹿児島の喜界島出身ってことで、喜界島の粗砂糖を使っているんですって〜。
palpanパン

もっちり食パン。名前の通りきっともっちりモチモチしているんでしょうね〜。たまりませんね〜。
palpanパン

クッキーやラスクなどもありましたよ。ちょっとしたお土産にも良さそう。
palpanパン

クーポンもあるんだって!

2019年1月末までこちらのチラシを見せると、店内のパンが10%OFFですって!
(2枚のクーポン使用はそれぞれおひとり様1回限り)
palpanチラシ

手元にないよーーーって方も、させぼ通信のこの画像を見せても10%OFFしてもらえるそうです。やったーーー!

住宅街の中のパン屋さん「Palpan(パルパン)」へ足を運ばれてみてはいかがですか〜?

Palpan(パルパン)
住所長崎県佐世保市矢峰町192−5[地図]
時間11:00〜17:00
定休日水曜・木曜
電話0956-40-8204
webパルパンベーカリー

WRITERこの記事をかいた人

ユカリ

いつでもどこでも、温泉に浸かっていたいほど、温泉が好きです。 "させぼ弁"と"おおいた弁"を話すことができるバイリンガル的ライターです。