メキシコ料理店「Chango」が三ヶ町アーケードに移転してました!

Chango

Hola! のぶです。個人的にメキシコといえば、チチャリートの愛称でお馴染み、サッカーのハビエル・エルナンデス選手を連想します。

さて、今回は、いくつもの欧州のビッグクラブを渡り歩く彼のキャリアや、「どうしてそこにいるんだよ!」と思わず笑ってしまう、彼の点取り屋としてのプレースタイルについて熱く語りたい所ですが、それよりも大事なお知らせです!!

ラッキーボウル横にあった、メキシコ料理Changoが移転していた!

常盤町はラッキーボウルの横にありました、メキシコ料理屋さんの「Chango」
こちらのお店が三ヶ町アーケード内に移転リニューアルオープンされていました。

入り口はこんな感じ。場所は岩崎本舗がある棟と同じ、佐世保市中央公民館の横ですね。

メニューがこれ。ドリンクは、メキシコ産のビールなんかもありました…が昼間だったので自粛しました!偉いぞ!偉いな!

余談ですが、タコスとブリトーの違いってご存知ですか?ざっくり調べた所、基本的には

タコス
トルティーヤ(生地)の原材料がとうもろこし

ブリトー
トルティーヤの原材料が小麦粉

というなんとも大きな違いがありますが、

のぶ的には

「どっちも美味いからOK」

これに尽きます。はい。

店内も開放感があって、素敵な雰囲気でしたよ。お店の壁にはメキシコの国旗も飾ってありました。

僕が訪れた時、カウンターに座っていたアメリカ人のお客さんが、店員さんと談笑しながら食事を楽しんでいました。

その風景がなんか佐世保っぽくて良いな〜と思いつつ、タコスを頬張りました。ちなみにチーズナチョスペシャルは無限にイケるやつです。

みんなも行ってみてね!

以前から賑わっているのを見てて、行ってみたいなぁと思っていたんですよね。移転というタイミングで今回訪れる事が出来て良かったです…。

佐世保にある異国は、アメリカだけじゃない。美味しいメキシコ料理も食べられるんです!ということで皆さんもぜひ行ってみてね!

Chango
住所長崎県佐世保市常盤町6-1 [地図]
時間11:30〜22:00
定休日月曜日・第一日曜日
電話0956-23-2715

WRITERこの記事をかいた人

のぶ

佐世保生まれ佐世保育ち佐世保住まい。この街をより面白く、より魅力的にしていくために今日もどら焼きを食べるが、ついぞ便利な道具は出せなかった。英語が少しできると思い込んでいる。