サンドイッチとスープのお店!小佐々町にあるinglenookが営業再開してるよー

inglenook (イングルヌック)

みなさまこんにちは。朝晩がすっかり冷えてスープがおいしい季節になりましたね。

好きなスープはコーンスープですが、かぼちゃのスープがあるともっと喜びます。ライターのAkemiです。

なんともレアなお店です

ウワサでサンドイッチとスープが美味しいお店があると聞いていました。

営業日が、週末の3日間(金土日)で、しかも無くなり次第終了。更に夏季休業もされていて、なんともレア感たっぷりな小佐々町にある「inglenook」。

10月19日に再オープンされたとの噂を耳にして、早速行ってまいりました!

場所は小佐々町の工業団地近く、ほっともっとのある交差点のひとつ前の通りから入ります。

小さな通りになるので場所からすでに隠れ家感が。これはもうワクワクしかありません。しばらく進むと看板が見えてきてホッと一安心。

ヤギの看板が、なんともかわいらしい!

お店はっけーーん

イングルヌック外観

駐車場は3台分ありますが、第2駐車場もあるのでご安心を。

お店はテイクアウトスタイルになっており、外にイートインスペースもあるのでゆっくり楽しめます。

メニューはこちら

あら、ネコ好きにはたまらないじゃない?

そしてお店の左側になんともウェルカム感のあるドアが。

入ってみると、ネコグッズがたくさん〜〜。

にゃんこが好きなご主人が海外などで買い付けてきた珍しいネコグッズが販売されています。ネコグッズ好きさんは覗いてみてはいかがでしょう?。

スープやサンドイッチだけでなく、ネコグッズも楽しめるお店です。

inglenookとは「暖炉を囲む小部屋や団らん用のコーナー」の事を言うのだそう。これからの季節、ホッコリされに行かれてみてはいかがですか?

Inglenook (イングルヌック)
住所長崎県佐世保市小佐々町黒石303-23
[地図]
時間金・土・日曜日 AM 10:30〜無くなり次第終了
定休日月・火・水・木
電話0956-68-3563
web inglenook
inglenook

WRITERこの記事をかいた人

Akemi

好きな風景は海きららと愛宕山の見える場所♡ させぼと県北がもっと元気になりますように♪