本場のアメリカンダイナーを味わいたいならココ!老舗バーガー店の1つ、矢岳町の『LOG KIT(ログキット)』

LOGKIT(ログキット)

こんにちは、PKやまもとです。

みなさん、順調に食べ進めてますか、佐世保バーガー。

おっ、順調のようですね、ありがとうございます!

「佐世保バーガーって、ちょっぴりアメリカンな気分にひたれるね!」ですか。

・・・なるほどなるほど。それはよかったです。

異国情緒あふれる佐世保バーガー御殿を建てられたら、いいなと、思います。

今回は、そんなワイルドなアメリカン気分とテイストが味わえる老舗のバーガーショップ、『ログキット』をご紹介させていただきますー♪

とってもアメリカンな風貌!バイクショップの2階です

 

老舗バーガーショップが仲良く並んでいるよ

専用駐車場はありませんので、佐世保中央IC一般駐車場に停めてからテクテク歩いていきましょう。

24時間営業、終日1時間100円、入庫から24時間まで600円。アクセスは こちら

『ハンバーガーショップ ヒカリ』と同じアクセスですね。

佐世保観光にはマストな老舗の味、矢岳町の『ハンバーガーショップ ヒカリ』。ジャンボサイズと甘いマヨネーズにうっとり♪

2019.04.05

見えてきた見えてきた~!

 

佐世保バーガーを発信するアメリカンダイナーだ

店舗の前では、さっそく「ようこそ!」と顔はめパネルがお出迎え。

1階がバイクショップになっていて、その2階にありますよ~。

階段を1歩あがれば、アメリカ映画に出てくるようなワイルドな世界!

ここで記念撮影をする観光客の方も多いです

ここを訪れた芸能人の方々のサインや、メディア出演履歴などがびっしり!

思わず立ち止まって見ちゃう(階段から落っこちないようにね!)

まいう~のアノ人も来てたんですね!

おや、この赤いテンガロンハットの女性、入口の顔はめパネルのキャラと似てるような・・・。

実はお店のオーナーさんなのです

店内のインテリアも本格的です。ジューシーなハンバーガーの香りもあいまって、本場さながらの雰囲気ですね~。

アメリカンでラフな装飾がいっぱい

入口そばのカウンターでメニューを見て、オーダーとお会計を済ませましょう。

USバーガー、ベーコン、チーズ、エッグといったノーマルなバーガーのほかに、アボカドバーガーケイジャンチキンバーガーなど気になるメニューも続々。

BLTサンドもおすすめのようですよ~。

オリジナルタコスやチリビーンズポテトなどのサイドメニューも充実しています。

う~ん、多すぎて選べない!

というわけで店員さんにオススメを伺ったところ、『スペシャルバーガー』との即答が!

メニューの写真でみるだけでも相当なボリューム感なのですが・・・。

しかーしここはアメリカ(ということにして)、お腹を空かせた食べ盛りボーイの気分で挑みましょう。

オーダーしてからつくってくださるそうなので、外の景色が見えるカウンターに腰掛けて待ちます。

カウンター席、テーブル席の計23席

ココからの角度で見ても素敵ダワ、道路。

佐世保中央ICを行き来する車を眺めながら・・・

見れば見るほど、日本じゃないみたいだなあ。

 

甘さとスパイシーさの絶妙なコンビネーション!

はいっ、やってきましたよ、『スペシャルバーガー』
Hey、お腹ペコペコだぜ!

おや?で、でかーい・・・?

見た目はいがいと小さいじゃん・・・?

スペシャルバーガー「Hey,なめるんじゃないぜ。オレのこと持ってみなよ」

これなら楽勝だとおもっていましたが、わたくし、相当ナメていたことに気が付きました。

持ってみて初めてわかる、その大きさとずっしり重量感。

なんと直径15㎝、重さ約500gだというのです。

ヒエーッ!これがアメリカンサイズか!

では、意を決して、ログキット流の作法にのっとりいただくとしましょうか。

まずは手のひらでバーガーをつぶ・・・

みよ、横からのハンパないぶ厚さを

つぶせるのか!?

ムリな気がしてきました。

外装だけでなく具材も大きいのです。パティ、エッグ、チーズ、ベーコン、トマト、オニオン、

レタスなんて1枚まるごと入っているじゃありませんか。しかし、やるしかない!

色彩豊かで、野菜とお肉のバランスが良さげ

ログキットのバーガーは、こだわりのビーフ100%のパティを使用しているとのことです。

つぶして必死にかぶりつくと、まず、バンズとエッグのふわっとした甘さと、ペッパーの効いたパティの芳醇な味が口いっぱいに広がります!

酸味と甘みのバランスがバツグンなオリジナルマヨネーズが良い仕事してますね。

パティの味を見事に引き立ててくれているのです。

さらにベーコンの香ばしさと新鮮野菜のシャキシャキ感が加わり、意外と重たく感じません。
むしろ、気がつくと次の1口にうつっている!

なんだか軽食というか、食事の域に入っているような感覚ですね。サラダまで一緒に味わっているかのような。

佐世保の米軍基地内で、アメリカ人が食べていたビーフの味が忘れられなかったオーナーが試行錯誤を重ねて出来上がった手作りのバーガー。
甘さとスパイシーさの絶妙な遊び心が効いた、とってもクセになるお味なのでした。

ちなみに、こぼれたソースもぜ~んぶペロリといただくまでがログキット流。

だれの目も気にならないほどのアメリカン空間なので、きっと大丈夫。



イヤッフー!なんとか完食!お腹はち切れそうだぜ。

ごちそうさまでした!

 

バーガーめぐりしちゃおうぜ!

アメリカ大陸・・・もとい、佐世保バーガー大陸は広い。

この地図をたよりに、バーガーめぐりに出発だ!

【佐世保バーガー調査隊が行く!】ここにもあるよ!佐世保バーガーのお店10選

2018.11.15

【佐世保バーガー】佐世保駅から近い順にお店を まとめ てみた!

2016.10.20

佐世保バーガーめぐりのスタート地点に、本場のアメリカン気分を味わうのにおすすめな『ログキット』のご紹介でした~。

 

 

LOGKIT(ログキット)【本店】
場所佐世保市矢岳町1-1[地図]
営業時間10:00~20:30(日曜日は20:00まで)
駐車場なし(佐世保中央IC一般駐車場がおすすめ)
定休日火曜日
問合せ電話:0956-24-5034
web 佐世保バーガー LOGKIT
LOGKIT(ログキット)【佐世保駅店】
場所佐世保市三浦町21-2 JR佐世保駅[地図]
営業時間10:00~20:00
駐車場なし(周辺のコインパーキングを利用)
問合せ電話:0956-22-9000

WRITERこの記事をかいた人

PKやまもと

関心ごとはグルメ・アート・音楽・演劇・イベント・B級スポット・読書・させぼの歴史などなどです。猫への愛が止まりません。