佐世保人が長年愛する自家製の味、万徳町の『ミサロッソ』!特別新企画・バーガー早食いチャレンジも開催中!

ミサロッソ(misa rosso)

みなさまこんにちはPKやまもとです。

食べてますか、佐世保バーガー。

「まだ1店舗しか」という人もいれば「全店制覇してしまったぜ」という人までさまざまかと思います。

ありがとうございます。みなさんの力で佐世保バーガー御殿を建てましょう!

 

さて!そんなわけで今回は、佐世保人に愛され続けて20年の『ミサロッソ(misa rosso)』をご紹介。

佐世保バーガーというワードが誕生する以前から営業を続け、地元にしっかり根付いているお店の1つです。

場所は万徳町佐世保市役所の裏通りにあります。

住宅エリアのなかにあり、学校も近いとあって若い学生さんや近所のファミリーなどにも親しまれています

「ウチは週1ミサロッソのバーガーだよ!」というご家庭も多いかもしれませんね~。

右側はテイクアウトコーナー。駐車場は店舗左側2台分

テイクアウトのみでしたら、店舗そばにベタづけで停めててオッケーみたいですが、スムーズに受け取れるよう、あらかじめ電話予約をしておくのがベストですよ。

昼時は人気でたいてい駐車場は埋まっていますので、近隣の駐車場(佐世保市役所高砂駐車場など)に停めてからテクテク歩いてのご来店がいいかもです。

店舗の駐車場に運よく停められたかたはラッキーです。

「選ばれし者」感をおおいに味わってください。

車を停めて、いざ・・・うう、お腹すいた

ホットドッグも良いですねえ

 

店長のママが50歳の時にはじめたお店だよ!

ミサロッソは、現在の店長のママさんが20年前にはじめたお店なんです。

50歳のころ、家業だった魚屋からピザ&バーガーショップへ転身。

店名のネーミングは、ママの名前『美佐子』さんがもとになっているそうで、当時から変わることのない手づくりの温かい味を提供し続けているのです。

人気テレビ番組『YOUは何しに日本へ?』でオーストラリアのYOUが来店したことで大きな話題となったほか、これまで数々の芸能人の方も訪れました。

そんな市内外からも多くの注目を集めるお店ですが、中に入るとどこかアットホームでほっとする空間が広がります。

入口そばにカウンター席、奥にはテーブル席があります。

カウンター席はたっぷり9人掛け。飲食後のお会計もここで行います

L字型に、2人掛けと4人掛けのテーブル席が各2席ずつ配置。奥には芸能人のサインや漫画本がどっさり

ゆったりテーブル席におじゃまします。

バーガー以外にも、ピザやホットドッグまで幅広く取り扱っています

サイドメニューもホットスナックからデザート系までバラエティー豊富なんです!

バーガー以外でのわたくし個人的なおすすめは、ミサドッグです!

オリジナルバンズの良さをとことん味わうことができるうえ、ジューシーでぷりっぷりなウインナーと酸味のあるマスタードのマリアージュ・・・

それに華を添えるのがなんといってもミサロッソオリジナルのサルサソースです。

お値段もお手頃で食べ応えもライトなので、バーガーのおともにいかがでしょうか。

自家製ピザも大人気ですよ(1カット510円から)。

 

ご用の際は呼び鈴で

オーダーや会計の時は、座席にある呼び鈴を押して店員さんを呼びましょう。

わたくし今回は、佐世保定番「ベーコンエッグチーズバーガー」をチョイス!

オーダーを受けてから丁寧に焼き上げるのでお時間が少々掛かりますので、本棚にある漫画でも読みながらのんびり待ちましょう(なんとなくお店の方がワンピース好きなのがうかがえます)。

奥の厨房からは、鉄板の上で具材がジュージュー焼かれている音と共に香ばしいかおりが漂ってきます。

うう、ガマンが・・・!

ケチャップとマスタードでも見て気を紛らわそう。

店内中央にある冷蔵庫からはケチャップとマスタードをお好きなだけ利用OK。バーガーやサイドメニューにも

 

自家製バンズはサクッとふんわり!

やった~!待ってました。ミサロッソ特製「ベーコンエッグチーズバーガー」だ!

「美味しそうでしょワタシ」といたずらに笑っているかのようです

バーガーは、袋に入れた状態で上下ムギュッと手ではさんで少し薄くしてからガブッとほおばるのがおすすめですよ。

ミサロッソのバーガーバンズは、完全自家製のオリジナル。

プロのパン職人をうならせるほどの独自の製法で作られた、ここでしか味わえない逸品なのです。

その食感は、はじめサクッと中はふんわり。口のなかに香ばしさとうまみが広がります。

一見シンプルに見えるパテはペッパーのきいたお肉感十分な食べ応え。

シャキシャキレタスにカリカリベーコン、プリップリの目玉焼きがソースとマッチしてますね~。

飽きのこない味わいに、ときどきマスタードの酸味とたまねぎのツンとした刺激がクセになります。

結構なボリュームかと思ったのですが、あっさりと完食!もうひと品いけそうだぞ・・・?

※ちなみに、どうしても具材がこぼれちゃうんだけど残すのもったいないの~!って方は割り箸が置いてあるのでそれを最後の手段に使いましょう。

とってもラフな気分でいただくことができました。ごちそうさまでした~!

 

●800gの巨大バーガー早食いで1万円GET!?

モ、モンスター・ジャンボだと!?

佐世保にせっかく観光にきたら、とっても記憶に残る体験してみませんか!?

20周年を記念して、ミサロッソでは「ミサモンスタージャンボ」の早食い新企画『チャレンジ ザ・モンスターG』(以下G級)を随時受付中。

通常、「ミサモンスタージャンボ」の早食い企画は行っているのですが(お店の公式記録48.5秒を上回ったら無料)

これとは別に、G級はこ~んな内容です↓

●ミサロッソ最大バーガー「ミサモンスタージャンボ」店長の本気モードのG級動画より速く食べたらあなたの勝ち!

●G級クリア報酬はお代無料+1万円+今までのチャレンジ料金500円のキャリーオーバー!

●G級への挑戦はミサモンスタージャンボをご注文頂いた上でチャレンジ料500円。

ということらしいです。

ちなみにこのG級動画で、本気モードの店長が叩き出した驚きのタイムは、これまでの公式記録を大幅に上回る・・・ぜひ、動画を見て確かめてみて下さい。

 

●お土産にステッカーはいかが

ステッカーは店頭にて販売。横長22.5×5㎝と10㎝丸サイズは400円、5㎝丸サイズは100円など

旅のお土産にいかがでしょ。

ご当地アイテムの1つともいえますので、コレクターの方はぜひ。

 

せっかくなので、まちを散策してみて

ミサロッソがある万徳町エリアは、もともと商店街としてにぎわっていた場所です。

まちのあちこちにはその名残が残されています。

なかなかローカルな雰囲気を醸し出しているデイリーヤマザキを訪れるのもオツなもんです。

おとなり木場田町には、煙突付きの銭湯だった建物があります(営業はしていません)。

地元の人に親しまれているお饅頭屋さんもあります。

お昼も人気の和菓子屋さん!?万徳町の『ふくだ饅頭』にいってきました~。

2019.03.06

市街地とはちょっぴり違う趣を味わってみるのも、旅の思い出に特別な色を添えてくれることでしょう。

ぜひぜひ~!

 

 

ミサロッソ(misa rosso)
場所佐世保市万徳町2-15[地図]
営業時間10:00~20:00
駐車場店舗よこにあり(2台)
定休日火曜日
問合せ電話:0956-24-6737
web 【公式】ミサロッソ

WRITERこの記事をかいた人

ヤマモトチヒロ

関心ごとはグルメ・アート・音楽・演劇・イベント・B級スポット・読書・させぼの歴史などなどです。猫への愛が止まりません。