アットホームな雰囲気で欧風料理を楽しむ!万津町の『Pariskko(パリッコ)』で新年会してきたよ〜!

パリッコ

欧風食堂 Pariskko(パリッコ)

2019年も早くも1ヶ月が過ぎようとしている今日この頃…。
忘年会の次の〇〇会と言えば、そう!新年会!!

我がさせぼ通信のライター女子はみんな飲み好きで。。。新年会も必須イベントなのです〜!

もちろん、私しゅがーもその一人。

私たちが新年会の会場に選んだのは、こちら!
万津町にあるPariskko(パリッコ)でございます!!
パリッコ

欧風食堂ってネーミングもそそられますね〜!

場所は、カフェドット5やラーメン砦、Makeinu no Toboeなどがある通りにあります。
人気の万津エリアです!

店内はこじんまりとしていて、アットホームな雰囲気。
堅苦しくなく、ゆっくりと会話を楽しみながら食事ができそう!
パリッコ店内

エビ好きの私としては、何気にこの箸置きもツボでした〜。
パリッコ箸置き

単品メニュー紹介しちゃいます

どれもこれも気になるメニューがたくさんあるので、今回は単品で注文することに。

コースご希望の方は、事前予約をお忘れなく〜!
パリッコメニュー

お洒落なお料理も、ガッツリ系料理も、米料理も!
つーしんライターたちが選んだ、あらゆるジャンルのお料理をご紹介しちゃいます〜。

まずは、「おつまみ三種(生ハム、お魚マリネ、カマンベール)」
おつまみ三種

ユカリ
やっぱおつまみがこないと始まらないよね〜!

おつまみをつまみながら飲んでいると…続いて「お魚のカルパッチョ スモークパプリカ風味」の登場!
パリッコカルパッチョ

しゅがー
何このキラキラしたカルパッチョ!映える〜♡

写真映えする見た目もキレイですが、味も間違いありません。
ぷりっぷりの新鮮なお魚に、燻製の香りが広がるスモークソースがまた絶妙!

 

まぁーさん
パスタもマストだよね!

ってことで、パスタの中より「水イカの柚子明太パスタ」をチョイス。
パリッコパスタ

柚子と明太子って、相性良いんですね!
ピリ辛の明太子に柚子の爽やかな風味が加わり、さっぱりと頂けるパスタでした。
イカの食感もアクセントとなってます。

 

しゅがー
次はお肉食べましょ、お肉!!

やっぱりお肉料理は外せないですよね!
見て、このジューシーなお肉!牛サガリだって。

柔らかくて、噛めば噛む程お肉の旨味が口いっぱいに溢れちゃう。
そのままソースで食べるのも良いですが、個人的にはお塩を付けて頂くのがオススメ!

 

まぁーさん
お肉食べたらさ、何かご飯系欲しくない?
パエリア食べよ!
パリッコパエリア

ココにきてガッツリ炭水化物を頼むまぁーさん。

うん、でも正解。
魚介のエキスをたっぷり吸い込んだパエリアは、別腹と言えるくらいパクパク食べれちゃいました。

 

ユカリ
あれ!?そう言えばサラダ頼んでない!

サラダより肉や米を先に食べるという女子力の欠片もない私たちは、最後に「温玉・ベーコンサラダ」を頂きました〜!パリッコサラダ

サラダで〆るという、斬新さ。
これがさせぼ通信だー!

フジムラ氏
みんなよく食べるな…。

「欧風食堂」というネーミングの通り、食堂のようなアットホーム感のあるお店。

でもって、お料理は手の込んだ欧風料理が揃ってます。

どこかほっこりとするお店なので、女子会やデートはもちろん、家族での食事にもオススメですよ〜!

万津エリアならこんなグルメもあるよ

今回お邪魔したパリッコのある万津町は、女子ウケ抜群なお洒落なお店が建ち並ぶことでも人気のエリア。

是非、あわせてチェックしてみてくださいね〜♡

オシャレな空間で食事を楽しめる万津町の『Cafe.5』へ行ってきた〜

2018.12.09

地元食材たっぷり!万津町の『REPORT(リポート)』でお洒落ディナーを食す

2018.12.18

万津町に《 Makeinu no Toboe 》というダイニングバーができてる!

2016.03.10
欧風食堂 Pariskko(パリッコ)
住所長崎県佐世保市万津町7-8[地図]
電話0956-37-6733
時間17:30~22:00
定休日火曜日

WRITERこの記事をかいた人

しゅがー

生まれも育ちも佐世保市の佐世保大好き人間!食べることが大好きで、絶賛ダイエット中です❤︎ 趣味はお店発掘、イベント巡り!佐世保はもちろん、長崎県内から佐賀、福岡によく出没します。 とにかく食べ物が美味しい佐世保の魅力を余すことなくお伝えしていきます!