断捨離で運気アップして現金ゲット!?クローゼット内のアレが開運のカギかも!捨てて売って身も心もスッキリしよう〜

※この記事は[株式会社 エコゾーン]の提供です

断捨離で金運と現金を手に入れよう|買取総合リサイクルショップ エコゾーン

どうしてなんでしょう。
お金ってなかなか貯まっていかないですよね〜。

欲しいものはたくさんあるのに日々の生活でどんどんなくなっていって。気づいたら貯金ができていない生活に、なんてことも。

そんな時は、お部屋やクローゼットの整理をして金運アップすると一石二鳥だと思いませんか!?

お金が貯まらない理由って実はコレ

ごちゃついた家は気の流れが悪くなり、住む人の気持ちに影響する

これは最近話題のゲッターズ飯田さんがブログでおっしゃってた言葉。

ゲッターズ飯田さんによると、金運をアップさせるには部屋の中が物であふれちゃっていてはだめなんですって!
はー、なるほど。

ところで、ゲッターズ飯田?だれって?
目元を赤いマスクで隠してハンチングかぶっている元お笑いコンビゲッターズの飯田さんですよ~。

アメブロ ゲッターズ飯田の占い
占いもよく当たると、めっちゃ評判!

物が多くて雑然としていると『運』も淀んできちゃうんだとか。
こんなときは一度思い切って断捨離&整理整頓をやっちゃいましょー!

不要なものは処分しましょ

クローゼットこんなになってませんか??
容量を最大限活用するために、隙間なく入れてしまいますよね。

でもこれではどこに何をおいているかがわからない!
同じものを買ってしまったり、無駄が出ちゃうことも。

とりあえず収納に詰め込んでいるものを全部引っ張り出して分別分別~。
「これはトキメク、これはトキメカナイ・・・」っと。

不用品を捨てるならクリーンセンターですかね。
クリーンセンターでは家庭から出たゴミを有料で持ち込んで捨てることができるんです。

不用品の量にもよりますが、車の後部座席やトランクに乗る程度だったらクリーンセンターに持っていくといいですね!

売れそうなものは買取ショップへが絶対おトク!

まだ使えそうなものは、お金に換えるのが良いと思います。

てことで、さっそく査定にも行ってみましたよ。

今回、買取査定に協力してもらったのは、戸尾市場の道向いにあるド派手な看板が目じるしの『買取総合リサイクルショップ エコゾーン』さん。
ギラギラしたこの看板は誰もが見たことあるかと〜。

こちら、ブランド品や金券などを買取してくれるリサイクルショップなんです。看板見ただけでどんなものを買い取ってくれるのかがわかりやすい!

店内にはブランド品や貴金属が並んでいます。

一角にはお酒コーナーも!
査定に来たのに、店内を見ているだけでウキウキします。

今はテレビでDIY系の番組も人気がありますね。
自宅のちょっとしたリフォームに使える電動工具も色々な種類が並んでいました!

家から出てきたイロイロを査定してもらいました!

今回、断捨離中に出てきたものを集めて実際に査定してもらいました!

「本当に値段がつくんだろか・・・」
と、買取初心者の私はちょっとハラハラ。

少し年季が入ったルイ・ヴィトンのバッグ、壊れたスマホ、実家にあった古そうなお酒、いただきもののギフトセットなどなど。

査定カウンターでそれぞれ調べてもらいます。

目で見て、触ってもらう、、、かと思いましたが、パソコン使っていろいろ調べられている様子。

お話を聞くと、現在の市場価格を調べているそうです。
市場価格よりは安く買い取らざるを得ないそう。

そうですよね、リサイクルショップも買取るだけじゃなく、それを売らなきゃいけないんですからね。

今は個人でもフリマアプリやオークションサービスで売り買いする人が多くなっているそうですね。

でも、個人間のやり取りは、問い合わせや質問の対応や、梱包発送の手間を考えたら早く処分したい人、時間がない人には手間がかかる。
てことで、買取査定に来る人が結構いらっしゃるみたいです。

査定の結果は、、、なんと、、、
30,000円!

ひえ~!!!
もう使わないものや、壊れているものでもお金になるんですね~。

ポイントはやはりブランドバッグだったんですね〜!
定番なハイブランドは高価買取してもらえるみたいですよ。

査定額の現金を受け取って、ホックホクで買取終了〜。
またなにか売れそうなものあれば持ってきますね〜!

みなさんも家中の不用なものを集めて、希望をもって『買取総合リサイクルショップ エコゾーン』さんへ行ってみてくださいね〜!

きっと、金運と現金をゲットできると思います~。

買取総合リサイクルショップ エコゾーン
アクセス〒857-0875 長崎県佐世保市下京町 9-1 [ 買取総合サイクルショップ エコゾーン
※させぼ通信の広告についてはこちら


WRITERこの記事をかいた人

佐世保生まれ佐世保育ち。 世知原茶と九十九島とらふぐと赤マテ貝をこよなく愛するマン。佐世保をものすっごっくオモシロイところにしたいと絶賛妄想中。そんな仲間も募集中!どこからか連絡くださいね!