【悲報】常盤町の『ラッキーボウル』が閉館しちゃうんですってー!!!

ラッキーボウル

ラッキーボウル

学生の頃、「ラッキー行こうで♪」と言えばラッキーボウル。
プリクラ、ゲーセン、カラオケと共にまちで楽しめる貴重な青春スポットでした。大人になってからは家族や会社などで年齢を問わず交流できる場所として長らくお世話になってきました。スコアよりも投げることに意義を見出します!Akemiです♪

“まち”については以下で語っておりますので、是非こちらもどうぞ。

させぼあるある:佐世保の人だけ理解できるアーケード周辺を指す言葉

2019.01.12

3月いっぱいで閉館なのですよ

ROU◯D1はまだCMの世界。そんな佐世保でボーリングが楽しめる数少ない場所、『ラッキーボウル』が3月いっぱいで閉館するそうです。

階段を上るときのワクワク感、あれを味わえるのも、残り2ヶ月とちょっと(泣)

佐世保で愛され続けて51年

佐世保ラッキーボウルがオープンしたのは1968年。
なんと半世紀も佐世保市民の娯楽の場として活躍してきてくれたのですね。
36レーンを持つボーリング場は県北最大級で、全国大会なども行われ、国体選手も輩出したことのある歴史ある場所なのです。

平成と共にこの大きなウサギさんともお別れです。

跡地はどうなるの?

みなさん気になるのが閉館後ではないでしょうか?

跡地には2年後を予定してラッキー自動車の自社ビルが建つそうです。活用策もまだ検討されているそうなので、ひそかにワクワクしながら見守っていきたいですね。

閉館まであと2カ月と少し、ぜひとも平成の思い出作りにレッツボーリング!はいかがですか?

佐世保ラッキーボウル
住所〒857-0054長崎県佐世保市常盤町5-3 [地図]
時間平日 10:00〜深夜1:00
日曜・祝祭日(連休最終日) 〜23:00
日曜・祝日前夜 〜深夜2:00
定休日なし
電話0956-24-6666
web ラッキーボウル
ラッキーボウル

WRITERこの記事をかいた人

akemi

好きな風景は海きららと愛宕山の見える場所♡ 地元から出たことのないベタベタのさせぼっ子です。 3人の子育てをしながらさせぼの楽しい場所へフラリと出没します。 させぼや県北がもっとワクワクする場所になりますように♪