森きらら自慢のバラ園に、約200品種900株のバラが香り豊かに咲き誇る。『春のローズフェスティバル2019』は5月11日(土)~26日(日)まで

画像提供:九十九島動植物園森きらら

春のローズフェスティバル2019

こんにちは~!PKやまもとです。

春のバラの開花シーズンがやってまいりましたね!

初夏のバラや秋のバラに比べ、大輪で香り高い品種が多く咲き誇るというこの季節。

バラ園がもっとも、まるでおとぎ話の舞踏会にでてくるように輝くといわれております!

バラの香りって、ほかの花と比べてなんだか魅惑的ではありませんか?

個人差はあるかとおもうのですが、女性らしさをよりグッと持ち上げてくれるような気がするのです。

たぶん、すっぴんでジャージ上下姿という出で立ちでその香りを嗅いだら、おのずと着替えてメイクをし出しますもんね。わたしは。

というわけで、このシーズンはご自宅のお庭のバラが咲いてウフフな方もいらっしゃるでしょうし、「バラを見におでかけしませんこと?」ってなる貴婦人の方もいらっしゃるかとは思うんですよね。

 

佐世保市で楽しめるバラスポットの1つとして数えられるのが、『九十九島動植物園森きらら』

こちらでは、西九州有数といわれる自慢のバラ園を主役とした恒例イベント『春のローズフェスティバル2019』が、5月11日(土)~26日(日)に開催されます。

画像提供:九十九島動植物園森きらら

今年はバラたちと、どんな春が過ごせるのでしょうか?

 

アーチが美しいバラ園をメインに各所でイベントが

画像提供:九十九島動植物園森きらら

森きららのバラ園のメインの1つは、つるバラがぎっしりと彩るアーチではないでしょうか。

あのなかをくぐると、360度、香りと花々に囲まれて幸せな気分になってしまうのです・・・。

期間中は、そんなバラ園をメイン会場に、園内各所で以下の催しが開催されますよ。

バラの苗販売(雨天決行)

画像提供:九十九島動植物園森きらら

人気の品種はすぐ売り切れてしまうのでお早めに。

日時: 5月19日(日)までの土・日・祝日 10:00~16:00

場所: 噴水広場前特設テント

ガイド de ローズ総選挙~2019春~(雨天中止)

画像提供:九十九島動植物園森きらら

バラ園を巡りながら、植物スタッフがオススメのバラを豆知識を織り交ぜつつ紹介します。

ガイドの最後には投票タイム!参加者のみなさんそれぞれに、一番好きなバラを選んでもらいます。

投票した方の中から抽選で、オリジナルのバラをプレゼント♪

日時: 期間中の土・日 ①10:30~10:50/②13:30~13:50

場所: バラ園

参加費: 無料(入園料が別途必要)

投票結果はローズフェスティバル終了後、公式サイトで発表とのこと。

バラ園 de 謎解き(雨天中止)

画像提供:九十九島動植物園森きらら

バラ園各所でクイズを出題!全問正解者には、森きららオリジナルバラや観葉植物などのプレゼントがあります。

日時: 期間中の土曜日 10:00~15:15(最終受付14:45)

場所: バラ園付近の特設テント

参加費: 無料(入園料が別途必要)

バラと木の実のフォトフレーム作り体験
バラや木の実を使ってオリジナルのフォトフレームを作ります。

日時: 期間中の日曜日 10:00~15:00(最終受付14:30)

場所: 学習ホール
※受付場所はバラ園付近の特設テント(雨天時は学習ホール)

定員: 各日先着100名

参加費: 500円(入園料が別途必要)

5月中旬をめやすに、さまざまな品種が美しい花びらを少しずつ開きはじめています。

バラの魅力がギュッと凝縮された園庭で、優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

イベントとあわせてグルメも楽しもう!

『春のローズフェスティバル2019』とあわせて、こちらのグルメで舌つづみというのはいかがでしょう。

九十九島を観ながら佐世保バーガーを食べるならココ!船越町の『(有)佐世保バーガー本店』へ行ってきたよー。

2019.04.24

オーナーさんが忘れられないカリフォルニアの味!こだわり素材を使った手作りジェラート専門店『Lofty Market(ロフティーマーケット)』が船越町にオープンしてるよ

2019.04.08

席数はなんと約80席!みんなで佐世保バーガー食べるなら鹿子前町の『ベルビーチ(BellBeach)』はいかが?

2019.04.01
まだまだありますので、させぼ通信内で「鹿子前」「船越」と検索してみてね☆

 

 

春のローズフェスティバル2019
開催日2019年5月11日(土)~26日(日)
会場九十九島動植物園森きらら(佐世保市船越町2172)[地図]
料金大人(高校生以上):820円
小人(4歳~中学生):210円
3歳以下:無料
web 九十九島動植物園森きらら 公式サイト

WRITERこの記事をかいた人

PKやまもと

関心ごとはグルメ・アート・音楽・演劇・イベント・B級スポット・読書・させぼの歴史などなどです。猫への愛が止まりません。