いろんなものの“動く”仕組みが、全部まるっとお見通しだ!長崎歴史文化博物館で開催中の『スケスケ展』がおもしろいよ

スケスケ展―スケると見える仕組みの世界―

こんにちは、PKやまもとです。

小学生の頃、理科の授業でお世話になりましたよね、人体模型。

あれってちょっと苦手ダワーというかたもいらっしゃるとは思いますが、やまもと大好きでございました。

ここがこれと繋がっててああなると動くのね・・・と、生きている仕組みの1つがわかるのですから、神秘的というか、すごいですよね。

とても不思議ですが、知れば知るほど面白い世界です。

そんな、生きものや機械や道具といったさまざまなものの“中身”にスポットを当てた展覧会『スケスケ展―スケると見える仕組みの世界―』が、現在長崎歴史文化博物館にて開催中です。

チラシからもうなんか手触りが良くて薄いやつ

チラシが薄い理由は、光に透かしてみると・・・。芸が細かいのです

とってもおもしろそうなので行ってまいりました~!
※以降は、人によってはグロテスクな画像が出てくる可能性がございますので、苦手な方は閲覧をご遠慮ください。

 

会場は長崎歴史文化博物館だ

佐世保市街から1時間半程度で到着。専用駐車場あり( アクセス詳細

近世長崎の海外交流史を伝え続けている本館は、その外観からはとても意外な、さまざまなジャンルの展覧会が行われています。

模型とデジタル技術のコラボレーションが楽しめるのだ


会場に一歩入ると、壁にスケスケ人体くんがドーン!

デジタル映像技術を駆使した内容になっているみたいです。

スケてますね。そして動いてますね

こちらのカエルさんは、展示された骨格模型に映像が投影されてリアルなお姿にー!ピョンコピョンコ跳ねますよ。

こんなところも骨だったのね、と意外な発見があって楽しい

ほかにも、実寸大の生きものの骨格模型と映像の展示も!

めちゃめちゃ動く!

「これはなんの動物だろう?」と考えるクイズ形式になっているので、「これにガワがついたらどんな感じになるのかしら」と考えながら見てみるのも良いですね。

5つのスケスケエリアがあるぞ

会場は「どうぶつスケスケ」「にんげんスケスケ」「くらしスケスケ」「いろいろスケスケ」「アクアスケスケ」の5つのエリアにわかれています。

会場5ヶ所にはスタンプラリーが。台紙のイラストぴったりに押すのはけっこう難しい

●どうぶつスケスケ

行きはよいよい・・・

帰りは・・・ギャー!動物の内部ってこうなってるんだ。これらの一部は売店で購入可能です

●にんげんスケスケ

「みんなー、盛り上がってるかー!?」とコールしているかのような人体模型くん

通路を通るとカラダがスケスケに。骨バージョンと筋肉バージョンがあるので何度も通っていろんな動きをしてみよう

●くらしスケスケ

機械の歯車や車のモーター、ピアノが動く仕組みまでまるっと紹介。どれも実際にさわって体験できます

●アクアスケスケ

書籍化されて話題にもなった、お魚の透明骨格標本も。赤と青のラインが綺麗です(写真はニシキゴイ)

これはほんの一部です。

会場はなんと約100アイテムのスケスケを展示しているとのこと。

まだまだございますので、実際に行ってその目で確かめてみてくださいね~!

ちなみにこちらの展覧会は、会場内の撮影はOKということなので、じゃんじゃんSNSでシェアしちゃいましょ~!

#スケスケ長崎#スケスケ展#sukesuke#長崎#れきぶん#長崎歴史文化博物館をつけてくれると、中の人も喜ぶみたい。

 

ミュージアムショップもわくわくするよね

展覧会のあとのお楽しみといえばやっぱりココ!

話題になったお魚の透明骨格標本グッズをはじめ、本展だけのオリジナル商品もせいぞろい。

ぜひ手に入れてみて下さい~。

いい歳だけど、ちょっと欲しくなっちゃうナ・・・(どこに飾るんだ)

「スケスケなエプロンでパスタ作ってくれた家庭的なお前に一目惚れ」的な展開を狙ってみては

おとなの好奇心も刺激してくれる展覧会でした

デジタル技術を駆使した新感覚の展覧会は、子どもから大人までワクワクさせてくれちゃう内容でした。

同展は5月6日(月・祝)まで開催中なので、ぜひ足を運んでみて「全部まるっとお見通し!」な世界を堪能してみては。

 

★関係ないですが、PKやまもと、2階にある「歴史文化展示ゾーン」も大好きです。

そのなかの「長崎奉行所コーナー」で開催される寸劇は一見の価値アリなので、タイミング合いましたらぜひに。

お奉行さまー!

※日程は土日祝日の11:00~、13:30~、14:30~、15:30~各20分程度

 

GWまでイベントもりだくさんだー!

ゴールデンウィークにオススメなこちらのイベントをご紹介!あわせて楽しんでみて下さい★

しっぽってカワイイしおまけに便利なの、いいでしょ!『しっぽ展』が開催だよ

2019.03.06

かくれ上手な生きものたちの知恵がオモシロイ!『見つけた!かくれんぼ生きもの展』

2019.03.05

『アール・ヌーヴォーの華 ミュシャ展』がハウステンボスで!世界最多数約500点が展示

2019.02.06

 

 

スケスケ展―スケると見える仕組みの世界―
会場長崎歴史文化博物館3階企画展示室(長崎県長崎市立山1丁目1-1)[地図]
時間4月以降平日10:00~18:00(最終入場17:30)/土日祝10:00~19:00(最終入場18:30)
休館日イベント会期中は4月15日(月)
入場料一般(高校生以上)1000円、小中学生600円
問合せ電話:095-818-8366
web スケスケ展公式サイト
スケスケ展長崎
スケスケ展長崎
スケスケ展長崎

WRITERこの記事をかいた人

PKやまもと

関心ごとはグルメ・アート・音楽・演劇・イベント・B級スポット・読書・させぼの歴史などなどです。猫への愛が止まりません。