【地方創生】東京都渋谷で佐世保のミライを考える~東京と佐世保MEETING~

東京と佐世保MEETING

東京在住の佐世保人で、ハウステンボスの広告みて涙ぐんじゃったひとどれぐらいいるのかしら。
そんな話を聞くとちょっぴりうれしいPKやまもとです。

最近わりと東京×佐世保(長崎)のワードを耳にするようになりました。
日本橋長崎館オープン、渋谷ヒカリエの「みかわち焼」展、「渋谷TANPEN映画祭CLIMAX at 佐世保」。

東京でも佐世保が注目されているorアピールしてくれているひとがいるのねー!と、これまたうれしくなっちゃいます。
(福岡で玉屋サンドイッチが売ってあったのにもじーん・・・)

というわけで、そんな郷土愛くすぐられるイベント「東京と佐世保MEETING」が、
2018年10月19日(金)に東京渋谷で行われるそう!

東京在住の佐世保人のアナタ、佐世保をもっと盛り上げたいアナタ、ちょいとご注目あれ。
 
 

いったいどんなことをするの?

イベントページの詳細によると、
「東京と佐世保 MEETING」は、首都圏に暮らす佐世保出身者・佐世保にゆかりある人たちによるミートアップイベント。
佐世保で暮らし、さまざまな形で地元を盛り上げようとしているメンバーたちが東京にやって来る
・・・とのこと。

大都会×地方の化学反応はいったいどんなアイディアを生み出すか。
以前こんなイベントにフジムラ氏が参加しましたね~

佐世保の食財「とらふぐ」と「世知原茶」がテーマのイベントが東京であったので行ってきました〜

2017.12.25
 

こちらは会場の「COHSA SHIBUYA」。COHSA=交差。
まさにあの渋谷交差点のように、さまざまなアイディアが入り混じることで新しい出会いやプロジェクトが生まれる的なコワーキング型スペースだよ。
 
 

主催者の「チーム俵」って?


今回イベントの主催をつとめるのは、一般社団法人 チーム俵のみなさん。

「俵ヶ浦半島」と聞くとドコ?ってなるひともいるかしら~。
白浜海水浴場や菜の花・コスモスの名所展海峰などの定番レジャースポットといえばピンと来るかも。
海の幸山の幸のPRや新しいウォーキングコースの整備など、官民連携で新しい取り組みにチャレンジしているチームだよ。

そんなプロジェクトの1つ、「半島キッチン ツッテホッテ」にさせ通ライターもおじゃましました♪
(最近では歌手の大塚愛さんが訪れたことでも有名ですね~)

九十九島を一望できる!展海峰に「半島キッチン ツッテホッテ」がOPENしてた〜!

2018.04.30

本イベントには、20~70代約10名のチームメンバーたちが参加。
「みんな、オラに力をわけてくれ!」と気合十分ですよ!

彼らの活動について知り、佐世保の魅力について考え、新しい仲間と出会う・・・なかなか実りのある機会ではないでしょうか~。
 
 

ラフなスタイルで佐世保のミライをかんがえる


当日のタイムスケジュールは以下の通り。

●一次会
19:00~ 開場
19:30~ オリエンテーション・メンバー紹介

●二次会
20:30~ ディスカッション
21:15~ 中締め

●三次会
 ※ 希望者のみ同会場にて開催します、参加費無料!
21:30~ 交流会
23:00  終了・解散

させぼに興味のある方ならどなたでもOK♪

参加するには、事前にチケットの購入が必要。
会議室でギチギチになって・・・という堅苦しいスタイルではないそうで、

なつかしの佐世保フードやお酒を楽しみながらゆったりと過ごせるラフな雰囲気だそうですよ~
佐世保出身に限らず、佐世保が好きで少しでも興味のある方は参加してみて!

東京遠いから行けないけど応援したいというアナタ。
本プロジェクトはのちのち関連イベントとしてフィードバックされていくそうなので、これからの佐世保・俵ヶ浦の展開(展海)に注目だネ~!

 
 
 

東京と佐世保MEETING
開催日時2018年10月19日(金)19:30~21:30(開場19:00)
会場COHSA SHIBYA(東京都渋谷区渋谷4-5-5)[地図]
定員30名(要事前申し込み)
参加費1000円(ワンドリンク、佐世保フード付)
web(詳細・チケット申し込み) 「東京と佐世保MEETING」(チケット申し込みはこちらから)
東京と佐世保MEETING

WRITERこの記事をかいた人

PKやまもと

関心ごとはグルメ・アート・音楽・演劇・イベント・B級スポット・読書・させぼの歴史などなどです。猫への愛が止まりません。