火星がきたらアーケードが開く!四ヶ町De火星大接近!!

天体観測

2003年以来15年ぶりの大接近!

好きな漫画はテラフォーマーズ、時価トヨシです。
そんなテラフォーマーズの舞台にもなっている金星が15年ぶりに地球に大接近するそうです!

その時の地球と火星の距離は5760万kmになるそうで、平均的な1号サイズのカステラ(27㎝)を並べると約2,133,333,333,331本相当の距離になります。

火星

えらいことばい!ということで2018年8月11日(土)21時~22時前後にあの四ヶ町アーケードの屋根を開けて、火星の観察会「四ヶ町De火星大接近」が開かれることになりました!

当日は長崎県天文協会が望遠鏡を用意してくださるので、それで火星の観察ができるようです!

火星だけじゃない!もう1つの見どころ

四ヶ町アーケードが開くって知ってました?
四ヶ町アーケードが開いているのを見たことあります?

アーケードの屋根って開くんです!

前回いつ開いたのか、どのようなときに開くのか気になったので、商店街の方に聞いてみました。

まず前回いつ開いたか?ですが、前回がいつだ!というのが分からないぐらい本当にレアらしいです。

そして開くときの理由ですが、アーケードのエアコンの修理でクレーン作業をする場合等!だそうです。

夜空

ということで、
8月11日は午後9時四ヶ町に望遠鏡を担いでって、
ベルトに結んだラジオで雨が降らないか確認してください。
二分後に大げさな荷物をしょって君が来るような気がします!

夕涼みがてら、はじめましょう!天体観測を!!

四ヶ町De火星大接近
日程2018年8月11日(土)
時間21時~22時前後
場所四ヶ町アーケード(親和銀行本店前付近)[地図]
問い合わせ長崎天文協会
TEL:0956-28-4384

 


天体観測

WRITERこの記事をかいた人

時価 トヨシ

Vファーレンの試合を観ながら、ご飯を食べながら、音楽を聴きながら、暇さえあればぴょんぴょん飛び跳ねています。少年のような心と、中年のような見た目をあわせもつ中年です。