今年の甲子園出場校はどこだ!高校野球長崎県予選の組み合わせが決まったよ!!

baseball

全国高等学校野球選手権長崎大会

こんにちは、いまだ申告敬遠に慣れない時価トヨシです。
2018年7月6日(火曜日)から開催される全国高等学校野球選手権長崎大会の組み合わせが決まりました!

これは8月に甲子園で行われる全国高等学校野球選手権大会への出場をかけた大会になります。
佐世保市総合グラウンド野球場県営野球場(ビッグN)の2会場で行われ、2018年7月7日の第1試合、大村高校vs上対馬が佐世保会場の開幕戦になります

長崎県予選の歴史

第1回大会は1915年に行われているのですが、当初は現在のような各県ごとで行う形式ではなく、九州全域の学校をひとまとめにして予選を行っていたそうです。
その後1979年(第61回)に独立をし、長崎県内だけで代表校を決める現在の形式になったそうです。

優勝回数の多い高校は?

ちょっと気になったので、独立した第61回大会から昨年までの優勝回数ベスト3を調べてみました。
さらに各校出身の現役プロ野球選手を1名だけ調べてみました!

1位 長崎日大 優勝回数9回
出身選手:大瀬良 大地 選手(広島東洋カープ)

2位 海星 優勝回数6回
出身選手:永江 恭平 選手(埼玉西武ライオンズ)

3位 佐世保実業 優勝回数5回
出身選手:川島 慶三 選手(福岡ソフトバンクホークス)

最も多い優勝回数は長崎日大の9回!
佐世保市内にある高校では佐世保実業の5回が最多でした!
出身選手も有名どころばかり!!

今年の優勝校を大予想!

ってことで、今年はどの高校が優勝するのかさせぼ求人でお馴染み「尼寺星建(あまでら ほしたつ)先生」に占っていただきました。
尼寺星建

その結果!!!

「あー、やっぱりというか、意外というか。本命みたいなダークホースみたいな?1度は絶対耳にしたことある高校だよねー。でも、もしかしたら知らない人もいるかもしれない!」

だそうです!!!
さすが尼寺先生!!!

尼寺先生の予想を、ちょこーっと頭の片隅に置いて観戦してみたら楽しいかもしれないし、そうでないかもしれません!

第100回 全国高等学校野球選手権長崎大会
日程2018年7月6日(金曜日) ~ 7月22日(日曜日)
場所長崎県営野球場(ビッグN)[地図]
佐世保市総合グラウンド野球場[地図]
入場料大人 500円
高校生 200円
試合をしている学校の生徒 100円
中学生以下 無料
パンフレット 500円
web 長崎県高等学校野球連盟

baseball

WRITERこの記事をかいた人

時価 トヨシ

Vファーレンの試合を観ながら、ご飯を食べながら、音楽を聴きながら、暇さえあればぴょんぴょん飛び跳ねています。少年のような心と、中年のような見た目をあわせもつ中年です。