オリンピックは東京だけじゃない!2020年7月に日本で2回目の国際生物学オリンピックが佐世保で開催されるよ!【させつーニュース】

IBO2020nagasaki

第31回国際生物学オリンピック2020長崎大会in佐世保

こんにちは。『させつーニュース』のお時間です。

『させつーニュース』とは、佐世保にまつわるHOTな旬の情報や、「へぇ~」「ほぉ~」と思うような雑談ネタなどをお届けするお時間です。

今年はオリンピックイヤーですね。聖火ランナーも決まり、わくわくしてきましたね。

ところで、今年、佐世保がオリンピック開催地となっていることを皆さんご存知ですか?

そう、オリンピックはオリンピックでも「国際生物学オリンピック」です!

生物学オリンピック???

今年で31回目となる生物学オリンピック。
その名の通り、生物学の専門的な知識や実験を駆使して問題を解いていく、というアカデミックな競技大会です。

オリンピックというだけあって、4年に1回と思うでしょう。
なんと、毎年行われているのです!「え、それオリンピック?」とか言わないでね。

日本で開催されたのは2009年の筑波のみ。
なので今回で日本では2回目の開催となるのです。

国際生物学オリンピックに参加できるのは、20歳未満の青少年の6名(4名のみ本戦参加)。

どのようにして決まるの?

まず、国内予選はこんな感じで始まります。

国内予選の流れ
2019年7月の予選で4000人から80名をマークシート試験で選出。

2019年8月に大会の会場となる長崎国際大学にて実験試験。その結果、成績優秀者を15名選出。

2020年3月に東京で選抜試験をして、オリンピック出場者6名を決めます。(今ここだね)

2020年7月、日本代表として、国際生物学オリンピックに参加し、世界の代表たちと競う

1年がかり!!
親も大変!

1年というスパン、そして中学生、高校生まで。しかも翌年に大学生になったら出場資格がないため、エントリーは高校2年まで。

つまり、オリンピアンを目指すには選手生命は5年間というかなり狭き門!
あっちのオリンピックに負けず劣らずハードルが高い!

どんなことするの?

開催場所は長崎国際大学。2020年7月3日~11日の8日間行われます。

74か国地域から、総勢約800名もの人が集まります。
ここで約300名の白衣のオリンピアンたちが集い、熱い戦いが行われるんです。

実技試験や理論試験(マークシート)が主に行われます。実技試験は…
1 動物生理学・組織学・発生生物学 (3時間)
2 植物生物学 (1.5時間)
3 バイオインフォマティクス (1.5時間)

バイオインフォ?え、なんて?…なんだか難しそうです。
この試験までに大学の先生などが研修をして実験技術もみがいていきます。もうエキスパートですね。

※イメージです

厳正な審査をし、点数化したうえでメダリストや国別順位が決まります。
過去日本は金メダルを9個とってます。中国、韓国、アメリカ合衆国が強いみたいですよ。

試験ばかりではなくて、日本文化を学ぶワークショップや長崎市での平和学習、雲仙市の火山の見学などのエクスカーションも予定されています。

佐世保を始め、長崎のことを生物学の視点で紹介されるのは、なかなか面白いですね。どんな印象を持って帰るのでしょうね。
佐世保を好きになってくれたらいいな!

市民はクラウドファンディングで応援できるよ!

参加したい!実験とか見てみたい!という人もいるかもしれませんね~。
が、残念ながら一般参加はできません。けれど、寄附金という形で参加はできます!

寄附するとお名前がサイトにクレジットされるんです(希望者のみ)。自慢できますよ(たぶん)。

佐世保市ふるさと納税で寄付が可能となっています。詳しくは 佐世保ふるさと納税クラウドファンディングのサイトへ。
未来の下村脩さんを輩出するかもしれない、生物学オリンピック。
佐世保市民として応援したいですね!

長崎の聖火ランナーきまったごたるよ!

長崎県の聖火ランナーもきまりました。佐世保出身者はあの人が走るみたいだよ~!

『東京2020オリンピック』の聖火ランナーが発表されたよ!佐世保出身のあの人も登場♪長崎県のゴールは佐世保市だ!【させつーニュース】

2019.12.18

第31回国際生物学オリンピック2020長崎大会in佐世保
会場長崎国際大学 長崎県佐世保市ハウステンボス町2825-7 [地図]
期間2020年7月3日~7月11日
問合せ電話:03-3212-8518(大会事務局)
web 第31回国際生物学オリンピック2020長崎大会in佐世保

WRITERこの記事をかいた人

させぼ通信 編集部

させぼのニュースやグルメ、開店・閉店情報とか、佐世保市民にしかわからないような雑談ネタをお届けするよ。