美味しいお茶を自分で淹れよう。田原町『夢心庵』で「楽しいお茶道場」に参加してきました♪

夢心庵 楽しいお茶道場2019

こんにちは。お茶大好きほっほです。
お茶といえば、日本茶、紅茶、中国茶、ハーブティー・・・。種類も文化も作法も様々ですが、極めようと思うととても奥深いもの。

もっとよく知りたい!と考えている皆様へ、日本茶に楽しく気軽に触れることができる講座をご紹介します。

その名も「楽しいお茶道場」
どんな内容なのか、私が実際に行ってみたのでレポートしたいと思います!

「楽しいお茶道場」とは?

田原町『お茶のみどり園』さんの2階『茶房 夢心庵』さんにて、毎月1回講座が開催されています。
テーマに沿ったお茶の入れ方、愉しみ方を学ぶことができますよ。

え?学ぶ?もしかして勉強?何だか堅苦しそう・・・と思った方。ご心配は無用です!
1回2時間、学ぶというより、むしろ楽しむ!!

もちろん、美味しいお茶を飲みたいという理由からのご参加でも全く問題ありません。
参加者の皆様と和気あいあい、美味しいお菓子を頂き、お茶についても知ることができる和やかな時間となっております。
お茶道場チラシ

場所は、大野モールから徒歩数分。
大野モール
佐世保駅方面からの場合、大野モールを右手にまっすぐ2、3分歩き一つ目の信号で止まれば、右側にお店があります。

大野のバス停からも近いので、公共交通機関で訪れることができますよ。
駐車場は、目の前の横断歩道を渡り、吉牟田薬局さんの裏手にあります。(5台まで)
経路

お茶のみどり園さんが見えてくれば一安心。
お茶のみどり園

入口です。ここから2階へのぼっていきましょう。
夢心庵入口

店内には、購入もできる和雑貨や、波佐見焼などバランスよく配置されています。
夢心庵店内

各テーブルにはお茶の葉が飾られています。可愛いですね~!
お茶の葉

『夢心庵』さんで通常提供されているメニューの一部をご紹介。
この他にも、頼めるお茶の種類やスイーツが豊富で、全種類制覇するために通いたくなりました!
夢心庵メニュー

お茶をもっと知る味わう楽しむ講座スタート♪

まずは、講師(お茶のみどり園の谷中社長。お茶屋さんを始めて40年!)のお話から。
お茶のみどり園社長

自己紹介、お茶道場を開催する趣旨等お話いただいた後、参加者側の簡単な自己紹介へうつります。
お一人で、ご家族と、友人と・・・年齢も性別も、参加の動機も様々な方が集まりました。

柔らかな笑顔でそれぞれのお話を聴いていらっしゃる参加者の姿が印象深く、お茶を飲む前からほっこりしました。

さて、今回私が参加したのは、玉露の回。

玉露の始まりから、名前の由来、育て方、生産者、品評会のお話など、貴重なお話を聴かせていただきました。
名前の由来は諸説あるそうですが、甘い露玉がのどを転げ落ちていく様からつけられたという説もあるんだとか。美しい・・・。

時折、書籍や写真も交え、参加者側により伝わりやすいよう工夫され熱心に説明してくださいます。
お茶道場

玉露といえば、高級茶。結構なお値段がいたしますが、なぜ高いのかご存知でしょうか?答えはその育て方にありました。

お茶の葉に藁をかぶせ、日が入らないよう遮光して3週間以上、旨味・甘味成分を含んだテアニンを増やします。
そして藁を外さないまま、丁寧に手摘みで収穫します。

そう、栽培に手間がかかるので高いのですよ・・・。
玉露栽培方法

ところで、自分で玉露を淹れてはみたけれど、まあ普通。そんな経験をお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか?。
それもそのはず、お茶、特に玉露を美味しく淹れるには、様々なコツがあるのです!

玉露を美味しく淹れるコツ
●ぬるめのお湯で淹れましょう。50~60℃位まで冷まします。良いお茶は40℃位でも大丈夫。

●お湯の量は一回50㏄位、少な目に。

●茶葉の量は8g程。3煎目位迄飲めますよ。

●道具は玉露用の小さいものを使いましょう。お盆の上にのっている急須と湯呑のサイズです。
煎茶サイズで代用する場合でも、お湯や茶葉の量は変えずに!
茶器

●待ち時間は約2分。心静かに待ちましょう。この時間が大事です。

●最後の一滴まで湯呑にしっかりつぎきること。

私たちも上のコツをしっかり教えてもらいながら、参加者全員で実践。
さあ準備はOK、季節のお菓子を横目に、まずお茶を一口・・。
夢心庵しずく茶

こ、これは・・とても美味しい・・!

トロっとした甘味の露が喉を通りすぎていくその感覚はまさに玉露!その名に恥じない甘さと旨さです。

今回使用した玉露は、星野製茶園のしずく茶で、『夢心庵』さんでは、すすり茶として提供しています。

いただき方は、湯呑にお茶を注ぐのではなく、葉を入れた器にお湯を注ぎ、蓋をずらして葉を抑えながら飲む方法。珍しい!
谷中社長が、飲み方の見本をみせてくださいました。
お茶のみどり園社長

言葉をお借りすればまさに至福の一杯。
夢心庵すすり茶

そして、玉露や特上煎茶等良いお茶の葉は食べることができるそうで、今回も最後にきちんと頂きました。

酢醤油と黒蜜。2種類の味が試せます。
お浸しのような食感で、料理として提供されても違和感はないかもしれません。
食べる茶葉

講座中、何かわからないことがあれば、質問することももちろん可能です。
参加者同士で「美味しい~、こっちが好き」など会話しつつ、お茶とお菓子を堪能している内に、あっという間に時間が過ぎ・・。
お茶道場

最後に谷中社長のお茶に対するこだわりや、茶葉の配合による色や味の違いの説明を聴いて、本日の講座は終了いたしました。
煎茶比較

最初からワクワクしていましたが、振り返ってみてもとても充実していた2時間でした。
早速自宅で実践してみよう!と決意した仲秋の良き1日。

こちらのお茶講座、全部で4テーマあり、コンプリートするととても素敵な修了証書がもらえますよ~。お楽しみに♪
気になったテーマがあれば1つからでも参加可能ですが、ご予約はお早めに!

心が満たされること間違いなしです。

佐世保のお茶と言えば・・?

佐世保市の銘茶と言えば、世知原茶!季節によって様々な取り組みやイベントが企画されていますよ。
佐世保のお茶、ぜひ盛り上げていきましょう!

ポップで可愛くなった『世知原茶』をお土産や自分用にいかが?思わず手にとってしまう『新パッケージ世知原茶』の販売店舗をご紹介!

2019.04.30

世知原茶とキリンビールのコラボレーション!世知原ピルスナーが市内飲食店で続々展開中

2018.11.03
楽しいお茶道場2019 お茶をもっと知る味わう楽しむ講座
店名茶房 夢心庵
会場長崎県佐世保市田原町11-6 [地図]
営業時間11:00〜18:00(お茶道場10:00~12:00)
定休日水曜日
講座受講料1000円(お菓子付き)
問合せ電話:0956-40-7342
web 茶房 夢心庵

 


WRITERこの記事をかいた人

ほっほ

人生は挑戦&旅だ!をモットーに、経験したい、行きたい、住みたい、働きたい、を実践中。日本全国、海外40か国以上訪れた、旅好きです。今はお茶に興味津々。住み慣れた東京を離れ、現在穏やかに佐世保滞在を満喫しています。