『親子で学ぼう 佐世保防災フェス』が島瀬公園で開催!親子で楽しみながら防災について考えよう!

親子で学ぼう 佐世保防災フェス

こんにちは、望月アーモンドです。
9月も後半になりましたが、今月は防災月間です。
今回は2019年9月29日(日)に島瀬公園で開催される防災イベントの案内ですよ!

その名も
『親子で学ぼう 佐世保防災フェス』
今年が初めての開催になります。

と、その前に…

「釜石の奇跡」防災教育の大切さ


みなさんは 「釜石の奇跡」という言葉を聞いたことがありますか?

2011年3月11日に起きた東日本大震災。
宮城県釜石市も地震と津波によって甚大な被害を受けました。しかしそのなかで、3,000人近い小中学生のほぼ全員が避難し助かったのです。
これが「釜石の奇跡」と呼ばれる所以です。

しかーーし!
決して「奇跡」ではなかったのです!

そう、それは、徹底した子供たちの防災教育の賜物。何年にもわたり防災について学び、訓練をした結果、沢山の命が救われたのです。

ある子供は、「ここは大丈夫、わしゃ逃げん」という祖父を引っ張って避難させたそうです。
中学生たちは保育園児を抱き、高齢者は車いすにのせ、高台に連れていきました。

子供たちが主体的に地域の人を連れて避難したのです。

子供たちの防災教育がいかに重要かわかります。
大人たちは経験や固定観念があるため、賢明な判断を鈍らせることも。子供たちは素直に防災教育を受け、実行したのです。

防災教育は、子供だけでなくたくさんの人の命を助ける力があります!
なので是非、親子でいってほしいです!

と前置きが長くなりましたが…。

親子で楽しく学べる♪ 体験コーナーもあるよ

今回初めて開催の「佐世保防災フェス」。

主催者の佐世保青年会議所(JCI)によると、「佐世保では自然災害が少なく、子どものうちから防災減災を学ぶ機会が少ないことで意識が低い現状があります。」とのこと。

確かに「佐世保は災害がほとんどないけんね」とよく聞きませんか?
学ぶ機会も、家族で話す機会もあまりないように思います。

そんな状況を改善するために、若い子育て世代や子どもたち世代が学べる場を作ろうと開催されます。ブースごとに様々な展示があります。では見ていきましょう♪

自衛隊ブース
  • 自衛隊式ライフハック
  • 自衛隊ミニ制服試着
  • タペストリーの展示
  • 消防署ブース
  • 消化器体験
  • 子供用防火服試着体験
  • 防災カードゲーム 消防パズル
  • ※写真はイメージです

    防災危機管理局ブース
  • 防災グッズ展示
  • 防災食試食会
  • パネル展示
  • ※展示のみで販売はありません。

    社会福祉協議会ブース
  • スタンプラリー
  •  スタンプ集めてポップコーンをGETしよう。
     ※制限時間20分

    バスツアー
  • 消防署ツアー 佐世保中央署
  • 自衛隊ツアー 陸上自衛隊相浦駐屯地
  • ※定員に達しました。


    消防署と自衛隊の特殊車両の展示会もあります。車大好きなお子さんは興奮間違いなしですね。

    釜石の防災教育を先導してきた群馬大学の片田教授は「防災は姿勢の問題です。敵は自然ではなく己(おのれ)自身。どんな災害であれ賢明に自身で備えてほしい」と述べています。( 「防災教育から生まれた釜石の奇跡」動画(YouTube)より

    防災減災はまず、意識改革から。これを機会に是非、防災について考え対策をとっていきたいですね。

    備えあれば憂いなし。防災グッズについてはコチラの記事をチェックしてね!

    備えあれば憂いなし!九州北部を襲った大雨を教訓に今いちど防災グッズの見直しをしておきましょう【させつーニュース】

    2019.09.02
    親子で学ぼう 佐世保防災フェス
    会場長崎県佐世保市島瀬町6(島瀬公園) [地図]
    時間11:00〜16:00
    入場料無料
    問合せ一般社団法人佐世保青年会議所
    電話:0956-22-2483
    web 親子で学ぼう佐世保防災フェス
    一般社団法人 佐世保青年会議所

    WRITERこの記事をかいた人

    望月アーモンド

    こんにちは!丸顔主婦、望月アーモンドです。好きなものは、音楽、映画、読書、絵本、料理、エコなど。最近のマイブームは宇宙と岡崎体育。