シーハットおおむらの『トミカ博inNAGASAKI』にミニカー大好きライターが潜入!現地レポートいたします!

トミカ博 in NAGASAKI ~さあ、はじまる!ゆめのトミカワールド!!~

こんにちは~!
久しぶりに自分の得意分野の取材に心躍るひかる君です。
現場はここ『シーハットおおむら』です。

取り扱うブツはミニカー、目的イベントは『トミカ博』となっております。
さっそく突入したいと思いますっ!高まるぅ~。

そもそもトミカとはなんぞや?

トミカ(TOMICA)は1970年(昭和45年)からタカラトミー(旧・トミー)より販売されている自動車・バイクを中心としたミニカーのブランドです。

30以上の国と地域で販売されていて、累計販売個数は6億台を超えるそう。すごいー。

まぁ男の子なら必ず1度は遊んだ(と思う)日本を代表する心のミニカーですねー。

トミカ博 会場に突入~!

当日入場料は大人(中学生以上):1000円 子ども(3歳~小学生):800円
だけど写真の入場記念トミカが1台もらえるからお得だねー、もちろん僕も大人だけどいただきました。

入るとすぐにジオラマがあるよーカッコイイ!周りから写真も撮れるよ。

会場は『シーハットおおむら』のメインアリーナのすべてなので広くて正に博覧会です。

巨大ジオラマのパーキングタワー、高さ1メートル40センチの中にトミカがぎっしり!
会場には数千種類のトミカがあり総台数はかぞえきれないよー。

なりきりコーナーや子供たちが遊べる施設もたくさん用意されてます。

こちらは体験コーナーのトミカ組み立て工場
こんな体験、夢のよう!

トミカの組み立て工程の1部「かしめ作業」をお兄さんが指導してくれるよ。

レアなトミカもたくさん展示されています。見ごたえあり!

普段では手に入りにくいトミカやプラレールも買えます、ミニカーファンにはたまらない世界。

トミカアパレルも!

ひとことで言うとこの博覧会。

開催期間が9月1日までなので急いでね。

トミカやプラレールファンなら行かない手はない!
超オススメです!

大村市周辺の注目スポット

大村湾グリーンロード沿いのおにぎり屋『木場のむすび』に行ってきたよ~!海を見ながらおにぎりって最高!!

2019.02.28
トミカ博 in NAGASAKI
会場長崎県大村市幸町25-33(シーハットおおむら) [地図]
日時2019年8月23日(金)~9月1日(日)
10:00~16:30(最終入場は16:00)
入場料前売券:大人(中学生以上)800円/子ども(3歳~小学生)600円
当日券:大人(中学生以上)1000円/子ども(3歳~小学生)800円
問合せNIB長崎国際テレビ TEL:095-826-2266
受付時間:平日9:30~17:30
【会期中問合せ先】
シーハットおおむら TEL:0957-20-7207
受付時間:10:00~16:00
web トミカ博 in NAGASAKI

WRITERこの記事をかいた人

ひかる君

オタク気質の佐世保大好き人間!昭和生まれなのさ。甘い物大好きでも絶賛ダイエット中です。 趣味はオタク関連。水泳プール属性!佐賀、福岡にも出撃します。 佐世保の魅力を世界にひろめたいぞ!