おいしい&楽しいクッキングに親子で挑戦!ウィズガスの『全国親子クッキングコンテスト』に応募しよう!応募者全員に図書カードのプレゼントがあるよ。

西部ガス ウィズガス全国親子クッキングコンテスト

食べるの大好きな親子あつまれ~!

はい、はい!
はーい!!

って元気に返事をしちゃった望月アーモンドです、こんにちは!

今年の夏は、親子でクッキングコンテストに挑戦してみませんか?

服部幸應先生が審査員長!予選に通れば九州、全国大会も!

今年で13回目を迎えるウィズガス『全国親子クッキングコンテスト』
全国のガス会社が主催、総務省やPTAも後援しています。

審査委員長はなんと!
服部幸應先生!
(学)服部学園 服部栄養専門学校理事長・校長ですよ~

まず、応募用紙に必要事項を書いてエントリー。
応募用紙は こちらからダウンロードできますよ。
(ちなみに夏休み前に応募用紙が配られてるので、捨ててなければあるはず)

書類選考された親子は、佐世保地区予選で実技を行います(10月20日)

さらに地区の代表に選ばれると、九州地区大会(12月1日)、そして全国大会(2020年1月26日)と進んでいくわけですね~。

大会概要と募集条件
参加資格:
2名1組 保護者と子(小1~小6)
調理の条件等:
食材費:2000円程度(4人分)
調理時間:60分(盛り付け時間を含む)
受付期間:
2019年6月19日(水)~9月7日(土)
応募方法:
郵送またはE-mailで送付(下記に記載)
各地区実技予選会
【佐世保地区】
日時:2019年10月20日(日)
場所:西部ガスショールーム(ヒナタ佐世保)
  佐世保市万津町7-36
実技でチェックされるポイントは、

  • 親子のチームワーク
  • おいしさ
  • 我が家ならではの工夫
  • ガスならではの調理方法
  • エコへの配慮

写真はイメージです

「チームワーク」は、うむ、実技中に絶対に親子ゲンカはできませんね。
「ガスならでは」は、やっぱり火力の強さとか、直接火を使ってできる調理方法でしょうかね。
「エコへの配慮」は、うーん、野菜の皮を使ったきんぴらしか思い浮かびません…。

昨年は九州代表が佐世保の親子!

昨年の九州の代表はなんと佐世保の親子!
小学二年生の女の子とお母さんです。( 第12回親子クッキングコンテスト参照)

第13回コンテスト応募用紙より

県産米のながさきにこまるや、あご出汁を使ってます。
おいしそうですね!

テーマは「わが家のおいしいごはん」

今年の募集テーマは「わが家のおいしいごはん~家族で一緒に作ろう、うちの自慢メニュー~」
ポイントは3つ!
1 おうちで人気のメニューを思い浮かべてみよう
2 メニューをバランスよく組み合わせてみよう
3 食べてくれる人をイメージしてみよう!

第13回コンテスト応募用紙より

地元の食材を取り入れるといいみたいですね。
佐世保の特産といえば、いりこ、九十九島かき、アジ、みかんなどなど。
郷土料理だと、あご出汁、五島うどん、ちゃんぽん、佐世保バーガーかな~

給食でよくでる浦上そぼろもいいですね。

開催時期に注意
実技審査は秋~冬に行います。季節の食材を考慮の上、レシピをお考え下さい。

どうですか?何か浮かんできましたか?

グ~

…おなかすいてきちゃいました。

応募者全員に図書カードのプレゼント!


選考に選ばれなくても、応募者全員に500円分の図書カードのプレゼント!
是非、この機会に親子で料理を楽しんでくださいね~。

夏休みに親子で楽しもう!

夏休みもまだまだ親子で楽しめるイベントがたくさんあるよ~!
チェックして行ってみてね!

夏休みの思い出づくりにみんなで出かけよう♪えぼしスポーツの里で『えぼしで夏休み』が開催されるよ~!

2019.08.06
西部ガス ウィズガス全国親子クッキングコンテスト
応募期間6月19日(水)~9月7(土)当日消印有効
応募資格2名1組 親(保護者)と子(小学1年~6年)
応募先〒812-8707 福岡市博多区千代1-17-1-8F
全国親子クッキングコンテスト九州地区大会事務局 西部ガス(株)マーケティング部内
メール:oyakocooking-kyushu@saibugas.co.jp
web 西部ガス第13回親子クッキングコンテスト

WRITERこの記事をかいた人

望月アーモンド

こんにちは!丸顔主婦、望月アーモンドです。好きなものは、音楽、映画、読書、絵本、料理、エコなど。最近のマイブームは宇宙と岡崎体育。