ジブリのキャラクターがモチーフ!パレスハウステンボスで期間限定オリジナルメニューが食べられるよ~!【鈴木敏夫とジブリ展】

©TS ©Studio Ghibli

『鈴木敏夫とジブリ展』 限定メニュー

この夏大注目のハウステンボスイベント『鈴木敏夫とジブリ展』、もう行かれましたか?
先日、オープニングレセプションへ参加してきたしゅがーです。

株式会社スタジオジブリ代表取締役プロデューサーの鈴木敏夫氏をお迎えして開催されたオープニングレセプション、何とも豪華な顔ぶれが勢ぞろいし、一緒に参加したフカフカさんと興奮しまくりでした。

注目イベント!ハウステンボス『鈴木敏夫とジブリ展』のオープニングレセプションに潜入!ココでしか聞けない裏話やあんな質問もしちゃいました〜

2019.07.18

大充実の展示内容も、ちょっぴりご紹介していますよ~!
紹介している内容だけでもボリューム満点なのですが、これはほんの一部にすぎません。

ジブリファンはもちろん、お子様連れやお友達同士でも楽しめる充実の内容なので、ぜひ実際に足を運んでみて欲しいイベントです。

ハウステンボスで『鈴木敏夫とジブリ展』開催中!大充実の内容をちょっとだけご紹介します~!期間限定オフィシャルショップの情報も!

2019.07.19

さて、そんな『鈴木敏夫とジブリ展』の紹介記事も、第3弾となりました!
今回はキャラクターをモチーフにした、今だけのオリジナル限定メニューをご紹介したいと思います。

展示物で思いっきり楽しんだ後は・・・カフェでもジブリを感じちゃいましょ~♡

キャラクターモチーフの限定メニュー

順路に沿って歩いていくと、最後にカフェが登場します。

こちらのカフェにて、イベント開催期間中(2019年9月23日まで)キャラクターをモチーフにした限定メニューが販売されていますよ~!

もちろん、通常のメニューでの注文も可能です。
『鈴木敏夫とジブリ展』の余韻に浸りながら、ゆっくりとティータイムを楽しんでみるのも良いかも。

限定メニューを食べてみよう!

お待ちかねの、限定オリジナルメニューはコチラ。
「冒険好きな少年のパン」「お風呂屋さんのデザート」です。

まずは、ちょっと小腹が空いた時や軽いランチにもピッタリな「冒険好きな少年のパン」から!

シンプルなのに、やみつき。

このトーストは・・・あの映画に登場するパンかなぁ~?と想像して食べてみます!
う~ん、トーストに目玉焼きが乗っているシンプルなパンなのに、やみつきになる味わい。

口いっぱいにマヨネーズのコクがじゅわ~っと広がります。
中にはハムも入っていて、意外と食べ応えがありました!

そして、こちらは「お風呂屋さんのデザート」
湯札の形をしたクッキーに金平糖・・・このデザートは、あの映画をイメージしたデザートかな?

このフォルムは・・・!

こちらのアイスは、竹炭で作られたバニラアイス。アイスの周りにチョコスプレーがまぶしてあるので、チョコレート味が強いです!
見た目は真っ黒ですが、とっても甘~いアイスクリームですよ。

中もまっくろ!

湯札のクッキーもしっかり甘味があり、アイスと一緒に食べると更に美味しい♡

どちらのメニューも「コーン茶」がセットになっています。
コーン茶は、「となりのトトロ」のとうもろこしをモチーフにしたのかな~?と私は勝手に想像。
メイちゃんが「とうもころし!」って言うのが、とっても可愛いですよね♡

キャラクターの世界観が忠実に再現してある期間限定のオリジナルメニュー、「これはあの映画がモチーフかな~?」と想像しながら食べてみると、楽しさも倍増ですよ!
ぜひ食べてみてくださいね~!

鈴木敏夫とジブリ展
会場ハウステンボス(パレス ハウステンボス内ハウステンボス美術館)[地図]
時間ハウステンボスの営業時間に準ずる
入場料・パスポートをお持ちの方 無料
・パスポート以外の入場券をお持ちの方
大人(18歳以上)800円、中人(中学・高校生)700円、4歳~小学生 500円
・ハーバーエリアチケットをお持ちの方
大人1,600円、中人1,400円、4歳~小学生 1,000円
※カフェの利用は別途料金が発生いたします。
問合せ電話:0570-064-110
web 鈴木敏夫とジブリ展

WRITERこの記事をかいた人

しゅがー

東京と佐世保を行き来して生活している、都会に馴染めきれない佐世保大好き人間。食べることが大好きで、絶賛ダイエット中です❤︎ 趣味はお店発掘、イベント巡り!とにかく食べ物が美味しい佐世保の魅力を余すことなくお伝えしていきます!