島全体がパワースポット!神宿る島・淡島神社で音楽イベント『あわフェス2019』が開催だよ!【入場無料】

あわフェス2019

こんにちは、PKやまもとです。

4月20日(土)、若手アーティストたちが主催したフレッシュな音楽ライブイベントが開催されますよ。

その名も、『あわフェス2019』

会場はなんと、船越町の淡島神社なんです!

ほんまもんの島です

鳥居をくぐってライブ会場へ行くという斬新さ

“安産”や“女性特有の病気”など、特に女性を護る神が3柱祀られている同神社。

あと2柱の龍神さま、さがしてみてね

県内外からも多くの参拝客がおとずれます。

九十九島の島の1つに位置し、島全体がパワースポットといわれている場所です。

ミニ鳥居が有名ですね

かつてPKやまもとも、特になんでもないタイミングでミニ鳥居をくぐらせていただいたことがあります。

おかげで超がつくほどの安産でした(2年後)。感謝感謝です。

 

さて、佐世保ではあまり聞き慣れない、神社という珍しいロケーションでの音楽ライブなのですが・・・

入場料がなんと無料、ドリンクのふるまいもあるんですって!

その気になる内容をチェックしてみましょう~。

 

出演者は、佐世保・福岡から5組!

会場となる本殿前

『あわフェス2019』は、夕日が輝く16:00からのスタート。

佐世保・福岡をそれぞれ拠点とするアーティスト4組と、神職の方々1組(!)が出演します。

弾き語り、バンド演奏、雅楽など、どの世代にも楽しめるバラエティ豊かなプログラムです。

夕焼けから夕闇、そして夜へと移り変わる神社の景色に、どのような音楽が響くのか楽しみですね。

■千北恵美


佐世保生まれのシンガー。海と山に囲まれた田舎でのんびりと育つ。
地元芸能スクールで歌とダンスを学び、大学入学と同時にバンド活動開始。
2014年11月より福岡、佐世保でソロ活動開始、2017年9月活動休止。あわフェス開催を機に、久しぶりに弾き語ります。

■Raufarhorn(ロイバルホルン)


2017年danceKBTを中心に長崎県佐世保市にて結成。

バンド名はアイスランド北東部の港町、Raufarhofn[ロイバルへプン]に由来する。

寒い国に憧れたバンド楽団。

■雅楽演奏


神職による奏楽

笙(しょう)

篳篥(ひちりき)

龍笛(りゅうてき)

三管が揃うことは滅多にありません…!

三管が奏でる、癒しのひと時を♪

演目、音取・越天楽・五常楽

■高倉周作


シンガーソングライター/ギタリスト。
福岡県を拠点に各地で活動中。

叙情と激情、黒と白。
夜に生まれて、朝に還る。
そんなウタ。

■瀬戸口恵


1988年生まれ、福岡在住シンガーソングライター。全国をまわり年間100本程のイベントへ出演。シンガーソングライター活動のほか、バンド”velvet peach seven”や”chang sings cinematic orchestra”のメンバーとして、またゲストボーカルやバックコーラス、CMやアーティストへの楽曲提供等その活動の幅は多岐に渡る。様々なスタイルで紡ぎ出される音楽は一貫して聴く人の心に語りかけ、飾らない歌声と楽曲で日々に寄り添う音を描く。

 

フード・手作りアクセも出店!

佐世保では味わえないフード2店と、アクセサリーショップ1店が登場!

こだわりの味と、イベント限定アイテムが並びます。

この機会にぜひ実食&ゲットしてみてくださいましまし。

■nana no OKASHIYA(菓子販売)


佐賀で話題のショップ!バターを使わない焼き菓子を販売。

こだわりの味をぜひご賞味あれ~。
ナナのお菓子屋

六花工房(手作りアクセサリー)


専属の作家「小さなおとも」によるオリジナルアクセサリーが販売されます!

同イベントにあわせて、鳥居モチーフのアクセサリーも製作しているとのことですよ。

なんとこちらのお店は、6月に早苗町でプレオープン予定なんですって~。
六花工房

また、たこ焼き屋台も登場するとのこと♪


お腹もいっぱい満たされそうですね。

 

来場は公共交通機関or乗り合わせがおすすめ

駐車場は台数に限り(約30台)があるため、公共交通機関の利用か乗り合わせがおすすめです。

 

 

パワースポット&音楽のチカラで元気もらっちゃいましょ

いまなら藤の花もきれい

九十九島を望む高台に位置するパワースポットで開催される同イベント。

自然に囲まれた環境と音楽のチカラで、明日への活力がバッチリ充電できるかもしれませんね。

今週末はぜひ、『淡島神社』へお出掛けしてみてください~。

 

近隣エリアのグルメを楽しむなら

ライブのついでにグルメも楽しみたいみなさまに。

海を感じるロケーションでお腹も満たされてみましょう。

オーナーさんが忘れられないカリフォルニアの味!こだわり素材を使った手作りジェラート専門店『Lofty Market(ロフティーマーケット)』が船越町にオープンしてるよ

2019.04.08

席数はなんと約80席!みんなで佐世保バーガー食べるなら鹿子前町の『ベルビーチ(BellBeach)』はいかが?

2019.04.01

バイク好きの聖地『カレーハウス西風』が船越町に移転オープンするよー!

2019.03.15

 

 

あわフェス2019
開催日4月20日(土)16:00~20:00
会場淡島神社本殿前(佐世保市船越町168)[地図]

※雨天決行、本殿前で開催

入場料無料
web あわフェス2019
あわフェス2019

WRITERこの記事をかいた人

PKやまもと

関心ごとはグルメ・アート・音楽・演劇・イベント・B級スポット・読書・させぼの歴史などなどです。猫への愛が止まりません。