2019年は市長も参加!「いきながしょうもんしょうくらべ!」新春独楽まわし大会

佐世保独楽

新春独楽まわし大会

みなさま、新年明けましておめでとうございます!

子どもの頃は、かるた・福笑い・凧あげなど、ザ☆お正月あそびで三が日を過ごしておりましたが、いまではもはや食べることにエネルギーを使ってしまい、遊びに興じる余地がゼロだと言い訳をし続けているPKやまもとです。

はい!さっそくですが1月2日(水)に、新春恒例の佐世保独楽まわし大会が行われま~す!

いまさらですが佐世保独楽って?

「いきながしょうもんしょうくらべ(=息長勝問勝競べ)」

という掛け声とともに、互いの独楽をまわしぶつけながら勝敗を競う、またの名を喧嘩独楽

おんしとワシ、どっちがコマを長くまわし続けられるか勝負じゃ!っちゅうことですね。

独楽が傷ついたり壊れたりするのもよくあることのようで、むしろそれが勲章。他の地域にはない、豪快で粋なあそびなんです。

親子二代で佐世保独楽の伝統継承に励んでいる佐世保独楽本舗(島地町)では、お正月に、もしくはそうじゃない日にも、独楽まわしに興じる人びとの姿が。

近年は外国人の参加者も増えているようですよ~。

大会当日はこんな感じ!

開催日時:2019年1月2日(水)昼12時受付、13時開始

会場:佐世保独楽本舗にて受付後、島地公園にて大会がスタート

部門:大人の部・女性の部・小学生の部①(1年生~3年生)・小学生の部②(4年生~6年生)・幼児の部

参加費:無料/ぜんざいのふるまいあり

練習用と大会用の独楽は会場に準備してあるため手ぶらでOKとのこと♪

各部門1位~3位には商品あり。

今年は朝長市長も参加!市長賞もあるとのことですよ~。佐世保市のイベントになにかと全力投球な市長の勇姿を見てみるのもおすすめです。

ここからは、まったりと佐世保独楽についてすこし。

佐世保独楽、と聞くけれど、実際にどーなのよ。日本全国から見たポジションっていかがなものなのよ。

と思いますが、みなさまご存知でしたか?実は佐世保独楽、海外での認知度も、徐々に高まってきているんです。

2015年、フランスはパリで行われた「ジャパンエキスポ」というイベントに出展。

ジャパンエキスポとは、世界を代表する日本文化の総合博覧会。日本製品が海外展開をはかるためのステップの場とされているんですって。

多くの外国人からの「Cool!」「Cute!」などの感動の声を受けたそう。

そして毎年、干支だったり季節の模様だったりと、さまざまなデザインの独楽が登場。ネックレスやピアスなど、グッズ化もしてるんです。

国内外問わず、観光客にひそかな人気があるとのことですよ~。佐世保独楽にしかない独特の造形美が、各地で評価されているそうです。

たしかに、らっきょう型の丸いフォルムに対して先端にはと呼ばれる鉄が打ち付けられた、なんとも甘辛ミックスなヴィジュアル。

また、5色のラインは、中国の陰陽五行説に由来するカラーリングなんですって。自然界をモチーフにした、パワーのあるデザインなんですね。

こうして改めて見てみると、なんとも奥が深いものだと思い知らされます。

白熱した独楽まわしも楽しみながら、民芸アートとしてじっくり眺めてみるのも、楽しみかたの1つかもしれませんよ。

第15回新春独楽まわし大会
開催日時2019年1月2日(水)12:00受付、13:00開始
会場佐世保独楽本舗(受付)、島地公園(大会) 長崎県佐世保市島地町9-13[地図]
参加費無料/ぜんざいのふるまいあり
お問い合わせ0956-22-7934(佐世保独楽本舗)

画像:SASEBO Photo BOX:佐世保独楽


WRITERこの記事をかいた人

PKやまもと

関心ごとはグルメ・アート・音楽・演劇・イベント・B級スポット・読書・させぼの歴史などなどです。猫への愛が止まりません。