「食べる」大切さを考える!第2回させぼ健康と福祉フェスティバル~くちから食べる楽しみをいつまでも~

第2回させぼ健康と福祉フェスティバル~くちから食べる楽しみをいつまでも~

こんにちは~。先日、健康診断の精密検査の知らせを受けてハラハラしたフカフカさんです。

結果は、運動不足と食事。大きい病気ではなく、ホッとしつつ、改めて「健康」について考えました。

自分も家族もいつまでも健康に笑顔で過ごしたいものですね。

そこで、「健康と福祉」に関するイベントを見つけましたよ!

11月18日(日)に佐世保市中央公民館で「第2回させぼ健康と福祉フェスティバル」が開催されます。

「健康のためにはこんな栄養を~」という視点とはまた違う、「口から食べる」ということの大切さを実感できるイベントですよ~。

歯科技工士の経歴を持つ私もとても興味のある内容です!

入場無料なので、「まだまだ自分には関係ないから~」と遠慮せず気軽にのぞいてみませんか?

コンセプトは“くちから食べる楽しみをいつまでも”

食事が健康に大きな影響を与えることは広く知られていることと思いますが、「栄養の摂り方」も全身の健康にとても重要なんですね。

「お口の健康は全身の健康につながる」と勉強したことを思い出します~。

そして、くちから食べるということは「楽しみ」のひとつでもあるんだなと改めて気付きました。

楽しみがあると心も元気になる。
大切な家族には、いくつになっても楽しむ時間をもってもらいたいですね!

当日のイベント詳細

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔保健学分野・准教授 稲田先生の講演や薬物乱用防止ポスターの表彰式があります。

“食べる力”チェックコーナーやノルディックウォーキング体験コーナーなど普段なかなか体験できない、いろいろなブース出展がありますよ!

講演・表彰式

講演
10:40~ 「噛めるお口は健康づくりの第一歩」
講師:長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔保健学分野
准教授 稲田 英輝 先生
表彰式
12:00~ 薬物乱用防止推進ポスター

ブース出展(11:00~15:00)

”食べる力”チェックコーナー
体成分分析や噛む力、飲み込む力や食生活などを測定して総合的に”食べる力”をチェック
在宅介護支援・訪問相談コーナー
各参加団体による在宅介護および相談、包括支援センターの紹介、食事の介助、食事の補助具の紹介など
健康チェックコーナー
健康相談や血圧測定、血管年齢測定、認知症検査など
食生活改善コーナー
食事バランス、栄養補助食品、水分摂取、色々な形態食の紹介、服薬補助製品の体験
ノルディックウォーキング体験コーナー
ノルディックウォーキング講習会

無料の噛む力チェックや健康チェックは、健康診断を受ける機会がなかなか無い方にはありがたい!

この機会に一度チェックしてみるのもいいかもしれませんね~。

家族と未来の自分のために、ちょっと足を運んでみてはいかがでしょうか♪

第2回させぼ健康と福祉フェスティバル ~くちから食べる楽しみをいつまでも~
日時平成30年11月18日(日)
10:30~15:00 ※入場無料
場所佐世保市中央公民館[地図]
お問い合わせ先佐世保市歯科医師会事務局
電話:0956-22-4246

WRITERこの記事をかいた人

フカフカさん

初めまして。趣味人間フカフカです。 お出かけ大好き!食べ歩き大好き!好き嫌いはありません♪釣り人の夫と二人の娘と楽しいことを探して日々を送っています。 好きなタイプは「おしりたんてい」さんです。 頭の良さと紳士っぷりにメロメロです。