親子の時間にもってこい!佐世保中央公民館で「親子であそぼ!」が開催されるよ〜

親子

親子であそぼ!

こんにちは。佐世保が大好きな主婦のポトスです。

11月になりすっかり紅葉も始まり朝晩冷え冷えしてきましたね。

雨でも寒くても心配のない室内で行われるちびっ子親子向けのイベント、「親子であそぼ!」が、佐世保中央公民館で11月11日に開催されます。

親子が生涯一緒に過ごせるのは時間にすると約9年!?

ところでみなさん、親子の時間、大切にしていますか?

今年の4月から私の娘も幼稚園に入園し、娘と離れる時間が多くなったなーと改めて実感をしてしまいました。

なんだか毎日バタバタと過ごしていると、一緒に過ごす時間の価値に気づけなくなりがちですよね。でも、子どもが20歳になるまでに、親子が一緒に過ごせる時間は、トータルして約9年間だそうです。

特に働くお母さんやお父さんにとって、子どもと遊んだり話したりできる時間というのは、睡眠時間、勤務時間、通勤時間を除いた時間となるので意外と短くなりますよね。

【一般的な平日】
24時間-10時間(未就学児の平均睡眠時間)=14時間-9時間(フルタイム勤務時間)=5時間-2時間(通勤時間と家事)=3時間

【一般的な休日】
24時間-10時間(未就学児の平均睡眠時間)=14時間-1時間(未就学児の平均習い事時間)=13時間

3時間×5日(平日)=15時間  
13時間×2日(休日)=16時間  
15時間+16時間=41時間

41時間×1年間(52週)=88日(2,132時間)

1年間に、一緒に過ごしている時間はたったの88日なのです。

小学生、中学生、高校生、大学生、社会人となればますます一緒に過ごす時間が少なくなるので、その時期の一緒に過ごせる平均時間を計算すると、子どもが20歳になるまでに親子で一緒に過ごせる時間は、約9年間となるんだそうです。

親子で一緒にイベントに参加したり、遊んだりできる時間は意外と短いと思うと、なんだか一緒にいられる時間がより大切に思えてきますよね〜

親子であそぼ!イベント内容&スケジュール

「親子であそぼ!」では、さまざまなイベントがありますが、私が気になったのは、長崎短期大学のみなさまの劇や、いっちゃんコンサート!

目の前で実際に演じられるものを観れるのは、子どもにとっても、良い経験になりうそうですよね。

保護者向けコーナーもあり

遊びコーナーでは、作って遊べる知育遊びや、体を動かして遊べる運動遊びなどもあるそうです。

展示コーナーでは、普段なかなか見るチャンスがない、給食の展示やレシピなども公開されており、お子様が好きな給食のレシピをゲットできるチャンスかもしれません!

給食

その他にも佐世保市子育て支援情報コーナーもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

ハイハイレースは要予約ですよ

ハイハイレースは予約が必要なので、わが子こそはハイハイレースで1位になるぞと思う保護者の皆様は、下記の番号もしくはメールアドレスで予約を忘れずに。

大切な親子の時間、「親子であそぼ!」で、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

親子であそぼ!
住所長崎県佐世保市三ケ町アーケード内佐世保市常盤町6-1 BLICK MALL 1F [地図]
時間10:00ー15:00
日程11月11日(日)
電話0956-25-0025
web佐世保市保育会

WRITERこの記事をかいた人

まぁーさん

神奈川生まれ湘南育ち。一児のママ。趣味は、コスパと効率化。 人生の半分を英語圏(アメリカはカルフォニアとデラウェア州、オーストラリアはゴールドコースト、メルボルン州)で過ごし、日本も数県渡り歩き佐世保にたどり着きました。多くの街に住んでみて、佐世保がどこの街よりも一番好きな街です。 ライターとして、色々な街を見てきた視点から佐世保の魅力を紹介していきます!