島瀬美術センターでユニマットコレクション フランス近代絵画と珠玉のラリック展が開催中

ユニマットコレクション フランス近代絵画と珠玉のラリック展

させぼんジュール。これはクセになりそうです。Akemiです。

島瀬美術センターの開館35周年を記念してフランス近代絵画とルネ・ラリック展が12月2日まで開かれています。

島瀬美術館

やすらぎの美を求めて

今回展示されるのはフランスで伝統と前衛の美意識がせめぎ合った19世紀から20世紀中頃までの作品96展が公開されています。

タイトルにもあるルネ・ラリックとは19〜20世紀に活躍したフランスのガラス工芸家であり、ジュエリーデザイナーだった人物。当時人気を博した彼の貴重な作品も多数貯蔵しているのがユニマットコレクションです。

ユニマットコレクションとは
国内で様々な事業を展開しているユニマットグループの創始者、高橋洋二氏が「ゆとりとやすらぎの提供」をテーマに収集されたコレクションで、その作品が一挙公開されるのは今回が初めてのことだそう。中国、四国、九州では島瀬美術センターのみでの開催される貴重な機会となります。

開催中のイベントスケジュールはコチラ

学芸員さんイチオシイベント

展覧会開催中はイベントも多数開催されているということで、島瀬美術センターの学芸員さんにイチオシイベントをお聞きしてまいりましたよー。

【サタデーナイト・トーク】
「サタデーナイト・トーク〜昼間は語れない禁断の作品解説〜」が11月3・10・17・24日の毎週土曜日18:00〜19:00に開かれます。タイトルだけでもワクワクする普段は聞くことのできない作品のお話が楽しめる貴重な機会です。
島瀬美術センターの学芸員さんが教えてくれる作品の違う視点にワクワクする時間ですよー。
【奥様、スワロフスキーで作るアクセサリーでございます】
11月4日(日)にはガラス研究家の板山香織さんによるスワロフスキーを使ったアクセサリー作りのワークショップが楽しめます。参加費は2.000円でドリンク付きです。参加希望の方はお申込みをされてくださいませ。
【おもしろオペラ】
佐世保市在住のオペラ歌手(兼)農夫の松尾俊哉氏による「ミュージアム&トーク〜おもしろオペラ〜」が11月11日(日)14:00〜15:00にあります。観覧無料なのでお気軽に参加されてくださいね。
【ボジョレーナイト】
11月16日(金)18:00〜19:30に開催される「ボジョレーナイト♡ギャラリートーク付き」はなんと、ワインを飲みながら絵画とワインのお話が聞けるスペシャルなイベントです。参加費2.000円でワイン2杯とおつまみと作品が楽しめちゃいます。こちらもとてもこだわりを持った一押しイベントだそうです。要予約なので参加されたい方はお早めにご予約くださいね。

各イベントのお申し込みは「 氏名・住所・連絡先(携帯電話可)と参加希望のイベント名を記載 」のうえ、メール・ハガキ・FAXのいずれかにて島瀬美術センターにご連絡くださいませ。

他にも様々なイベントがたくさん開かれており、ミュージアムショップでもオリジナルグッズの販売などもあります。イベント開催中は休館日なく、普段は18時までですが、金・土・祝前日は20時まで開館されています。(入館は19時半まで)

芸術の秋に「ゆとりとやすらぎ」のひと時を過ごしにお出かけされてみてくださいな。

◎一般1,200円(1,000円)
◎大学生・高校生1,000円(800円)
◎中学生800円(600円)
◎小学生以下無料
()内は前売り、20名以上の団体料金。精神身体障がい者手帳をお持ちの方と付き添い1名は無料。

≪前売り券販売所≫
島瀬美術センター1階ノマド・コーヒー、佐世保観光コンベンション協会、アートスクエアリブ、浜屋プレイガイド、セブンイレブン
販売期間11月9日(金曜日)までただし、ノマド・コーヒーでの販売は10月19日(金曜日)まで

佐世保市博物館島瀬美術センター
住所長崎県佐世保市島瀬町6-22 [地図]
時間10:00~18:00(入館は17:30まで)イベント開催中金・土・祝前日は20:00(入館は19:30まで)
休館日イベント開催中は無休
電話0956-25-1788
web佐世保市博物館島瀬美術センター

WRITERこの記事をかいた人

Akemi

好きな風景は海きららと愛宕山の見える場所♡ させぼと県北がもっと元気になりますように♪