新たな国民病、慢性腎臓病とは?アルカスSASEBOにて講演会開催!

聴診器

あなたの生活習慣は大丈夫ですか?

こんにちは時価トヨシです。
みなさん、体に不調は無いですか?
若い時の気持ちのまま暴飲暴食していませんか?
年一回の健康診断などは行っていますか?

みなさんの腎臓は元気ですか?

慢性腎臓病ってご存知ですか?

これは新たな国民病として名が挙がっており、
放っておいたら大変なことになるそうです。

この慢性腎臓病についての講演会が、2018年10月8日(月・祝)アルカスSASEBOにて、講師に千葉大学客員教授(医学博士)の矢島鉄也先生をむかえて行われます。

慢性腎臓病(CKD)とは?

タンパク尿が出るなど慢性的に腎機能が低下した状態で、
国内の患者数は1330万人、なんと成人の8人に1人がこの病気にかかっています!
自覚症状がほとんどなく、進行すると徐々に腎臓の機能は失われ、回復する見込みはありません!

さらに進行すると人工透析が必要になる場合や、心臓病や脳血管障害の原因となる場合があるため早期発見と予防が必要です!

ちなみにさっきからチラチラ出てくるCKDとは、
Chronic(慢性) Kidney(腎臓) Disease(疾患)」の略です。
ボトル

こんな人は要注意!

1.血圧が高め!
2.尿検査でタンパク尿がでた!
3.血糖値が高め!
4.たばこを吸っている!
5.塩分をとりすぎている!
6.食べ過ぎてしまう!

健康の秘訣は腎臓にあり、腎臓は陰の支配者だそうです!

胸にハート

誰でもやがていつかは、「あそこん痛か!ここん痛か!あーも、きつかねー」って言いだすのでしょうが、自分の体の中のことを知って、すこしでも健康でいたいですね!

最後に、講演会への参加費は無料ですが、予約制になってます。

大事なことなのでもう一度いいます。

参加費は無料ですが予約制になってますのでご注意ください!

慢性腎臓病(CKD)講演会c
日程2018年10月8日(月・祝)
時間13:30~15:00
場所アルカスSASEBO 中ホール
長崎県佐世保市三浦町2-3[地図]
予約・問い合せ先佐世保市役所 健康づくり課
TEL:0956-24-1111
(内線:5533・5534)

 


聴診器

WRITERこの記事をかいた人

時価 トヨシ

Vファーレンの試合を観ながら、ご飯を食べながら、音楽を聴きながら、暇さえあればぴょんぴょん飛び跳ねています。少年のような心と、中年のような見た目をあわせもつ中年です。