ニューヨーク在住の現代美術家による「空想家がみる新種の生態展」開催!

空想家がみる新種の生態展

空想家がみる新種の生態展 -岡本泰彰 展-

2018年8月9日(木曜日)〜8月15日(水曜日)の期間、佐世保市博物館島瀬美術センターにて「空想家がみる新種の生態展 -岡本泰彰 展-」が開催されます。

空想家がみる新種の生態展フライヤー

アメリカ在住の岡本泰彰さん。地元を離れ20年たった今、アメリカではもちろんの事、地元でも作品発表の場を作っていこうと思うようになり今回の展覧会の開催に至ったようですよー

どんな展覧会なのかな?

ニューヨーク在住の現代美術家、岡本泰彰さんによる佐世保市博物館島瀬美術センターでの初展覧会みたい〜
本展覧会は、作家(岡本泰彰さん)が地元を離れ20年経過し、その間に様々な国や地域の芸術や文化に触れ制作された作品の中から、油彩画、水彩画、版画、ミックスドメディア等を厳選した個展なんだって!

動植物やその生態がインスピレーションとなり、それらを主にモチーフやアイコンとして用い、色彩豊かな表現に生と死のテーマをどこかユーモラスな発想を込めて描く作家の空想世界が広がる展覧会のよう。

空想家がみる新種の生態展フライヤー裏

岡本泰彰さんって?

長崎県西海市に生まれ、独学で絵画制作を始め、2001年にイギリスに渡る。その後スペインやカナダなどで制作、2009年からは活動拠点をNYに移し現在に至る。

夏休み期間中、お盆の時期で帰省している方も多いでしょうし、美術好きな人はもちろんのこと、あまり展覧会等に行った事がないよ!って人やお子さまたち!
色彩豊かな絵にユーモラスな発想が合わさった作家の空想の世界観に是非踏み込んでみてはいかがでしょうか?

今までにない感情が芽生えるキッカケになるかもですね〜

空想家がみる新種の生態展 -岡本泰彰 展-
開催日2018年8月9日(木曜日)〜8月15日(水曜日)
時間10:00〜18:00
(入館は17:30まで)
休館日8月14日(火曜日)
場所佐世保市博物館島瀬美術センター
長崎県佐世保市島瀬町6-22 [地図]
電話0956-22-7213
料金無料
web 佐世保市博物館島瀬美術センター

空想家がみる新種の生態展

WRITERこの記事をかいた人

サキ

とりあえずミーハー。男の子2人のママでございます。 お花をちまちま扱うのが好きな女子です。 女子と言っていい歳でいいのかは不明ですがww ふらふらどこかに出没します。