マルシェの魅力が凝縮!「旧永尾分校の春休み-分校マルシェvol.3-」が開催されるよ〜

波佐見町立東小学校永尾分校

旧永尾分校の春休み-分校マルシェvol.3-

マルシェといえば。
はい!yukariです。こんにちは〜

突然ですがみなさん、「永尾分校」ってご存知でしょうか?
波佐見町の永尾郷にある波佐見町立東小学校永尾分校。
2015年3月に、みんなに惜しまれつつも廃校となりました。

永尾分校の教室

廃校になって3年。
2018年3月31日、4月1日の2日間
この永尾分校で3回目のマルシェ
「旧永尾分校の春休み-分校マルシェvol.3-」が開催されるんですって〜

ところで「マルシェ」って何だろうな?

最近よく耳にする「マルシェ(marché)」は、実はフランス語で
日本でいう「市場」という意味の言葉になります。
今やイベントの定番となっていて佐世保でもよく開催されていますよね〜

これがフランスの実際のマルシェ風景ですね〜
フランスのマルシェ

マルシェでは食べ物や雑貨、手作りアクセサリーなどさまざまなものが並び、見ているだけで楽しませてくれるますよね!

マルシェの楽しみ方

私が思うマルシェを楽しむポイントを広義に言うと、以下の3つだと思います。

1.テーマをもつ
今日は食を楽しむ!今日は雑貨中心!などなど。たくさんの店舗があると回りきれない場合もあります。
テーマをもって挑めばよりもっとマルシェを楽しむ事ができるかもしれませんね〜

2.五感で体感する
目でみる!実際に手に取って触れてみる!それができるのがマルシェのいい所ですね〜

3.作家さんと会話を楽しむ!
是非話しかけてみてください!マルシェ上級者になると作家さんと仲良くなって、もうお友達の様な感覚でとても楽しいです!

出店者もお客様も皆んな自然に繋がってしまうような雰囲気のマルシェ。
是非、参考にしてみてください。

旧永尾分校の春休みはマルシェの魅力が凝縮されている

2日間開催される「旧永尾分校の春休み」では総勢42店舗が出店するみたい!
ケータリングなどの食べ物や雑貨、手作りアクセサリーはもちもんのことリンパケア・腸もみ・ネイルにアロマサロン・占いなんかもあるんだとか!
自分でものづくりを体験できるワークショップも各所にあるみたいですし、マルシェの魅力が凝縮されたイベントになりそうですね〜

永尾分校春休みのチラシ
永尾分校春休みのチラシ

1日限定のお店もあるみたい!
この際だから、2日間とも足を運んでみるのもよさそうですね〜
ちなみに、今回私も1日だけどこかにいますので、みかけた方は声をかけたりしてみてくださいね〜

旧永尾分校の春休み-分校マルシェvol.3-
開催日2018年3月31日〜4月1日
開催場所長崎県東彼杵郡波佐見町永尾郷60-1 [地図]
時間10:00〜16:00
web cocoro+
cocoroplus556

波佐見町立東小学校永尾分校

WRITERこの記事をかいた人

yukari

老いをくいとめる為に日々、研究に励むアラサー女子。 夢は娘と、姉妹に間違われる事。ICH RINという名で、アクセサリーも作ったりしたり。もう一つの夢はInstagramのインフルエンサーになる事www どうぞよろしくお願いします♡