コレでちょっとは早く解ける!!! かけ算 の方法。

2桁の かけ算 が計算しやすくなる方法

かけ算01

 

例えば、94 × 92 = 8648 の場合だと…

Step1: 左側の数字 (94) を 100 から引きます。100 – 94 = 6
Step2: 右側の数字 (92) を 100 から引きます。100 – 92 = 8
Step3: 引いた数字 (6と8) を足します。6 + 8 = 14
Step4: Step3 ででた数字 (14) を 100 から引きます。100 – 14 = 86 この数字が答えの左側になります。
Step5: 引いた数字 (6と8) をそれぞれ掛けます。6 × 8 = 48 この数字が答えの右側になります。
Step6: Step4の数字 (86) を左側、Step5の数字 (48) を右側に置くと、答えである 8648 の完成!

引用:TABILABO

 

っても、この方法は90の位でしか、早く計算できない気がしますね。

100から引く数字が多くなるほど、Step5での かけ算 がエキスパートモードになります。

 

 

インド式最強の かけ算 方法

こちらはインド式 かけ算 の方法。

線を描くだけで計算ができるという優れもの。

 

▼21×13= の場合は、左側の「21」から、「2」本と「1」本を右斜め上に、線を引きます。

2113_01

 

▼掛け算 をする右側の「13」から、「1」本と「3」本を左斜め下に、線を引く。

2113_02

 

▼線と線が交わっているところを数えていくと…

2113_03

 

21×13=273となります。

これは慣れてくると早く計算できるようになるので、参考にしてみてください。

 

引用:TABILABO

 

 

二乗の かけ算 が頭の中でできる方法

コチラは、筆者が、高校時代に開発した 方法 です。

例えば 13 × 13 = 169 の場合だと

かけ算02

Step1 : かける数字 (13) の十の位の数 ( 1 )はそのまま答えにもってきます。

Step2 : かける数字 (13) の一の位の数字 ( 3 ) を2倍します。3 × 2 = 6

Step3 : かける数字 (13) の一の位の数字 ( 3 ) を2乗します。3 × 3 = 9

Step4 : 順番にならべると、答えの169となります。

 

14以降の数では、繰り上げなど応用が必要ですが、慣れればとても簡単にできます。

20以降の数では、Step2 の2倍のところを 4倍に変えて計算すればイケると思います。

 

こんな 方法 もあるよ!とか、電卓使えばもっと早いよ!とか、ありとあらゆる 方法 を教えていただけたら幸いです。

 

 

 


WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。