2018年 佐世保で「初日の出」見れそうなスポットと「初日の出時刻」

日の出と海

佐世保で初日の出

も〜い〜くつ寝〜る〜と〜、お正月〜ですね!!
2018年の元旦(1月1日)は、初日の出を見に行きたい!って方もたくさんいらっしゃることでしょう!
てことで、佐世保での「初日の出時刻」と見れそうな所をさらーっとご紹介〜

初日の出
1月1日(元日)の日の出(太陽が水平線や地平線から姿を現す様)のこと。日本では一年に一度の最初の夜明けで『めでたい』とされ、初日の出参りを行う人は数多くいる。

引用:Wikipedia_初日の出

初日の出の時刻は?

keisanの「日の出日の入り計算」によると、佐世保市役所を基準とした場合、日の出時刻は「7時23分」方位角「117.154度」と予測されていますね〜。

ちなみに、島を除いた、北海道・本州・四国・九州でいちばん早く初日の出を見られるのは、富士山の山頂で、時刻は「6時41分」ですって!早くみたい人は富士山へGoですね!

日の出

佐世保で見れそうなところ

標高が高い場所では平地(標高0mの場所)より日の出が早くなりますので、もっと東にある標高の低い場所よりも、初日の出を先に見ることができることから、佐世保の標高が高い山からなら見れそう〜!ってことで挙げてみました。

一番早い時間だと、07:18:49と予測されていますからそれまでに登っっておかないといけませんね〜

国見山
山名標高m計測点
国見山(くにみやま)776三角点
八天岳(はってんだけ)707三角点
多利山(たりやま)697標高点
隠居岳(かくいだけ)670三角点
小塚岳(こづかだけ)623標高点

遊覧船から初日の出

みなさんご存知、九十九島パールシーリゾートの遊覧船「パールクイーン」「リラクルーズ」では、今年最後の夕日、そして初日の出を船上から見ることができるという、とんでも贅沢なイベントが開催されるみたい〜

遊覧船から最後の夕日や初日の出?を拝めるなんてステキですね〜

九十九島遊覧船
九十九島遊覧船パールクィーン
☆大晦日サンセットクルーズ
開催日2017年12月31日(日)
出航予定時刻16:35頃
定員200名
料金大人(高校生以上)2,400円
小人(4才~中学生)1,200円
☆初日の出クルーズ
開催日2018年1月1日(月)
出航予定時刻07:20頃
定員200名
料金大人(高校生以上)2,400円
小人(4才~中学生)1,200円
  • 船内で「九十九島かき」などが当たるお楽しみ抽選会を開催!
  • 下船後には年越しそば・ぜんざいの振舞いあり!
  • 電話予約制 ⇒ 0956-28-1999
九十九島リラクルーズ
☆大晦日サンセットクルーズ
開催日2017年12月31日(日)
出航予定時刻16:35頃
定員12名
料金大人(高校生以上)2,570円
小人(4才~中学生)1,550円
☆初日の出クルーズ
開催日2018年1月1日(月)
出航予定時刻07:20頃
定員12名
料金15,450円(新年お年玉価格)
  • 下船後には年越しそば・ぜんざいの振舞いあり!
  • ☆初日の出クルーズは、1組限定のプライベートクルーズ!
  • 電話予約制 ⇒ 0956-28-1999

ステキな初日の出を見て、2018年もハッピーでありますように〜


日の出と海

WRITERこの記事をかいた人

させぼ通信 編集部

させぼのニュースやグルメ、開店・閉店情報とか、佐世保市民にしかわからないような雑談ネタをお届けするよ。