海上自衛隊 倉島岸壁に停泊中の護衛艦「あさゆき」を見学してきた!

土日・祝日は艦艇一般公開に行こう

佐世保市の海上自衛隊は、停泊中の艦艇を土日・祝日で一般公開しています。
乗船したり写真もオッケーだし隊員さんの案内も付いとくるというなんとも素敵な取り組みですね!

基本は土日・祝日に実施されているようですが、訓練や任務等で中止になることあるそうなんで、艦艇一般公開情報で各自で確認してくだされ〜
秋になるとYOSAKOIさせぼの会場になるときもありますよね!

 

さて、わたくしTAKE-Dは、今回が初めてだったもので、佐世保軍港クルーズの案内人「吉川拓郎」氏に連れて行っていただきました。

 

まずは、佐世保基地業務隊(倉島岸壁)正門受付にて、入門者全員の名前等を名簿に記入します。身分証明証をお忘れなく!
歩いて奥に進むと船が見えてきます。その辺りに隊員さんがいるので艦艇の見学にきましたと伝えるとよいでしょう。

 

当日の見学できる艦艇に到着すると、隊員さんが案内をしてくれます。
IMGP3865

 

これは、海に落とすとパカって開いて、中にはボートが入ってるとか。
IMGP3816

 

これはアスロックランチャー。射程を伸ばした魚雷ですって。
IMGP3800

 

こちらは、76mm単装速射砲。wikipediaによりますと、映画『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』にて架空の護衛艦「あいづ」が東京に向かうゴジラに対して使用。とあります。
IMGP3804

 

これは魚雷ではなくて
IMGP3814

 

こっちは魚雷発射管。
IMGP3824

 

ドアを開けるときは大変そうですね。
IMGP3831

 

配管がいっぱい。
IMGP3846

 

こちら シースパロー (短SAM) は見た目じゃ想像できないくらい機敏に動くようです。
IMGP3835

 

注意事項や案内などは佐世保地方隊 倉島一般公開ページにて。

 

案内してくれる隊員さんにも、いろいろと質問すれば興味深い話も聞けるとおもいます。
たまには停泊している艦艇を見学ってのもアリなんじゃないでしょうか?

IMGP3875

 

 

護衛艦「あさゆき」

基準排水量3,050 t
全   長130.0 m
全   幅14.60 m
喫   水4.5 m
主   機45,000 馬力
速   力30 knots
乗   員約 200 名

 

倉島一般公開
住所佐世保市干尽町9-1 [地図]
電話0956-23-7111( 佐世保地方総監部 )

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。