第25話 リサ先生のワンポイントアドバイス

トムのノリノリENGLISH

TOMのノリノリENGLISH #25

 

トム
Hey Natasha!

やぁ!ナターシャ!

ナターシャ
Hi Tom!

ハイ!トム!

 

トム
Shall we present the answers from last week?

さっそくだけれど、先週の答えを発表したいと思うんだけれど?

ナターシャ
Sure! Let’s do that!

そうね!早く始めましょう!

 

トム
Okay!

よし!どんどんいこう。

 

〜24話の答え合わせ〜

トム
突然だけど、ひとつ質問してもいいかい?
Hey can I ask you a question?
ナターシャ
ええ!わかる範囲でなら!
What’s up?

 

トム
今まで僕たちが話していることってリサ先生に訳されて、みんなに公開してるんだよね?
So, what we have talked was translated by Ms. Risa and shown to everybody, right?
ナターシャ
そうよ!そういう企画でって言われたものね?
That’s right. That was the plan.

 

リサ先生の、ワンポイントアドバイス!
リサ先生
『 That’s right. 』は、その通りという意味で、色んなシーンで使えます!
 

 

トム
そこで、今日はさ、見ているみんなに各自で翻訳してもらおうかと思ってね!
Now I say why don’t we have everybody translate by theirselves?
ナターシャ
答えは来週ってことかしら?
So the answer is next week?

 

リサ先生の、ワンポイントアドバイス!
リサ先生
『 have+人+動詞 』の原形で「 人に~してもらう 」という意味になります!
中学校英語で大切なポイントの1つです(^^)

 

 

トム
そういうことさ!いいアイデアだろう?
Yeah, good idea, right?
ナターシャ
ディレクターが何て言うかしら?
I wonder what our director says.

 

リサ先生の、ワンポイントアドバイス!
リサ先生
『 I wonder ~. 』で、「 ~かなぁと思う 」という意味です。直接質問する代わりにこれを使って聞くこともできます。日常会話でもよく使われます♪
 

 

トム
彼は忙しそうだしさ!
He seems busy though.
ナターシャ
そうね!台本すら下りてきてないものね!
True. We haven’t got our scripts yet.

 

リサ先生の、ワンポイントアドバイス!
リサ先生
『 seem 』で、「 ~のようだ 」という意味で、様子を伝えるときに使います。
 

 

トム
決まりだね!各自翻訳の回って事で!
Okay, then this week is the time that everyone translates by theirselves!
ナターシャ
悪くない選択だと思うわ。
Sounds good.

 

トム
それじゃ!ナターシャ!
Bye Natasha!
ナターシャ
またね!トム!
See you, Tom!

 

リサ先生の、ワンポイントアドバイス!
リサ先生
『 Sounds good. 』で、聞いたことにたいして、いいね!と言うことができます。
『 Sounds awesome! 』 ですごくいいね!
『 Sounds fun! 』 で楽しそう!と色々使うことができます♪
 

 

おやおや!
今日はリサ先生のアドバイス付きで、とっても勉強になったんじゃない?どう?
リサ先生に教わりたい人は「EAC させぼ」で検索しようね!
翻訳:英会話EAC イラスト:irohazum

次回のお話

第26話 各自翻訳の回その2

2016.12.19

 


トムのノリノリENGLISH

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。