夜の読書会に「百合のリアル」の著者、牧村朝子さんが来るよ!〜著者が参加する読書会〜

本の時間

著者が参加する読書会

2018年4月24日(火曜日)に栄町にあるTEATROにて、タレントであり文筆家の牧村朝子(まきむらあさこ)さんを招いての「著者が参加する読書会」が開催されるんですってー!

本の時間のポスター

夜の読書会

以前させぼ通信のフジムラも参加させてもらった「夜の読書会」
「夜の読書会」は「朗読会」のように本を読む会ではなく、自分が好きな本・気に入っている本を、テーマ・ジャンルの縛りなく、自分なりの表現で語らう、そんなイベントですね。


ロマンティック・ブラストで開催されている「夜の読書会」に行ってきました。

テーマ本 「百合のリアル」

今回の読書会は課題図書を決めて一つのトピックについての理解をみんなで深めちゃおうぜ!って感じで、課題図書は牧野朝子さんが執筆された、「百合のリアル」
執筆された御本人も交えてのディスカッションを行います。

「百合のリアル」って?
フランス人女性と結婚した著者による「女の子同士」のリアル。
この本は、レズビアンのためだけの本ではありません。同性愛者の自伝でもありません。男、女、オタク、優等生……さまざまな切り口で人を区分するのが当たり前とされるこの社会との、向き合い方を見つけるための本です。

10歳で女の子に初恋し、即失恋。男装したり、逆に男モテを目指したりと、12年間の葛藤の末、著者が見つけた答えとは?

本書では、基礎教養としてのジェンダーの話から、「モテ」の本質、女の子同士の愛し合い方、同性結婚の現在地までと、「性」を取り巻く社会のすべてが凝縮されています。

「レズビアン」というあり方を通して、「自分はどう生きるのか」を一緒に考えましょう。

小学館公式サイトより引用:「百合のリアル」

開催日は2018年4月24日ですので、事前に「百合のリアル」を読んだ上で参加したほうが、よりイベントを楽しめるのではないでしょうか〜?

主催の稗田さんによると、

「百合のリアル」は星海社から出ている新書版と、小学館から出ている電子・増補版があります。後者の電子版は昨年2017年の初めに出版されて、新書版が出た2013年以降の条例改正や最新の動向などが追記されたものです。

可能であれば電子版の方を読んでいただくことをお薦めしています。
電子書籍ですが会話形式で文字サイズも大きめなのでiphoneのKindleアプリでも十分読みやすいです。

牧村朝子さんって?

今回のテーマ本「百合のリアル」を執筆された牧村朝子さん
本の時間 牧村朝子

タレント、文筆家。2010年、ミス日本ファイナリストを機に芸能界デビュー。2012年渡仏、フランスやアメリカでの取材を重ねる。2017年独立、現在は日本を拠点とし、執筆・メディア出演・講演を続けている。夢は「幸せそうな女の子カップルに”レズビアンって何?”って言われること」。出演『ハートネットTV』(NHK総合)ほか、著書『百合のリアル』(星海社新書/2017年、小学館より増補版刊行)『ゲイカップルに萌えたら迷惑ですか?』(イースト・プレス)ほか。

ちなみに当日は牧村さんの近著「ハッピーエンドに殺されない」の販売もあるみたい。
会場で購入した方はサイン本がもらえるみたいですよ!
こちらは要予約みたいなので参加申し込みする際にサインも欲しい欲しい!ってポチってみてください〜

色々な愛のかたちに興味のある方、読書大好き!って方、あ!これちょっと気になる〜って方は参加してみてはいかがでしょうか〜?

著者が参加する読書会
開催日2018年4月24日(火曜日)
時間20:30〜
場所TEATRO
長崎県佐世保市栄町3-15 2F [地図]
電話090-5281-9449(担当:稗田)
料金1,000円(1ドリンク付き)
申込

本の時間

WRITERこの記事をかいた人

サキ

とりあえずミーハー。男の子2人のママでございます。 お花をちまちま扱うのが好きな女子です。 女子と言っていい歳でいいのかは不明ですがww ふらふらどこかに出没します。