万津町に「Rezzed Out」というハンドメイドの革製品を製作してるお店がopenしてた!

RezzedOutインディアン

Leather Craft Rezzed Out(レズアウト)

こんにちは、ママライターのサキです!
2017年9月1日に、今アツいマチ「万津」に、革製品のshop「Rezzed Out」がオープンしていたのでふらりと行ってみました。

オーナーは伊万里の方で、お店をオープンするまでは自宅でオーダー品の製作やネット販売をしていたそう。
RezzedOut外観

お店の中に入ってみよう!

革の香りがプーン。すごい量の革製品がずらり。
あら!洋服も!こちらはセレクト商品だそうです。

RezzedOutの店内
RezzedOutの商品

インディアンの魂を忘れずに

オーナーの1番大切にしていることは「インディアンの魂を忘れずに」だそう。
うん!お店のロゴもインディアン!!お店の雰囲気もインディアン!
インディアンの魂が溢れるお店であります。

RezzedOutインディアン

作業してるところ見せてよ!

製作はお店でされているみたいです。作業されているところをちらり見せて頂きました。
RezzedOutの人

すごい!!糸で手縫いされています。お財布などの柄は刻印だそうで1つ1つ丁寧に打ってらっしゃるそうです。世界に1つの革製品がこの様にして出来上がるそうです。1つの作品を作るのに丸2日くらいかかるらしいですよ。 職人魂を感じますね(^^)
RezzedOutの制作風景

革は牛革のヌメを使ってらっしゃるそうです。私サキもヌメを愛用していたのですが本当に使いこむと良い味が出ます。
オーナー曰く、自分色に育てて欲しい革だそうです。

 
オーダーの大半は男性かな?と思いましたが、7割くらいが女性だそう。
彼氏や旦那さまへのプレゼントですかね〜(^^)

オーダーしてから1ヶ月〜2ヶ月くらいかかるみたいですので気になる方は早めにオーダーするのがいいかもですね。

 

Leather Craft Rezzed Out
住所長崎県佐世保市万津町2-9 [地図]
時間11:00〜18:00
定休日月、水、木曜日
電話090-6772-6286
web RezzedOut
rezzedout
leathecraft_rezzedout

RezzedOutインディアン

WRITERこの記事をかいた人

サキ

とりあえずミーハー。男の子2人のママでございます。 お花をちまちま扱うのが好きな女子です。 女子と言っていい歳でいいのかは不明ですがww ふらふらどこかに出没します。