佐世保の爆買いスポットLAOX(ラオックス)佐世保店が閉店!

ラオックス外観

LAOX(ラオックス)佐世保店

2017年2月18日 閉店しました。

2017.02.18
平素は、ラオックスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。 2月18日をもちまして、ラオックス 佐世保店が閉店となりました。 ご来店いただき誠にありがとうございました。 今後もラオックス各店舗へのご来店お待ち申し上げます。

中国政府が2016年の4月から個人への関税を強化したことで『爆買い』を衰退させるひとつの影響でもあるということは皆さんご存知ですね!

国内消費を喚起しようと、海外で買った品物を、国内に持ち込む際の課税を引き上げたみたいで、今まで大量購入していた個人輸入者や転売ブローカーが姿を消したわけですね〜!
佐世保はクルーズ船の主な寄港地であるし、渡航も増えるようでしたが・・・残念です。

しかし、全体の消費額は2,000億前後と続き、個人旅行者は増加傾向にありますので、これからは、っていうかこれからもなんですけど、「爆買い」から「体験消費」ですね!

佐世保に来られる方の多くは、「佐世保でしかできない体験」を求めてきているんですよ!
わたしたちに何が出来るか、さぁみんなで考えましょう!

キャリーケースを引く

 

 

ここから下は、オープンするよっていう記事 (2016.4.14)-フジムラタカシ

ゴールデンウィーク明けの5月10日に佐世保玉屋の道向かいに、「中国人の爆買い」で有名なラオックスの佐世保店ができるとのこと!
九州沖縄エリアで10店舗目、全国的には38店舗目の出店になるそう。

ラオックス

 

佐世保店の売り場は、1Fが化粧品、理美容品、工芸品、食品売り場、2Fが海外向け家電、時計、ジュエリー、健康食品、日用品となるようです。
海外向け家電??・・・ターゲットは完全に外国人なんですね。

なぜ爆買いするのか

そもそも、爆買い、爆買いってなぜ中国人は爆買いするの?って疑問ですよね。
中国の今の税制だと、中国国内で買えば「関税」と「増値税」、「贅沢品などにかかる税」がかかるため、日本で買って持ち帰った方がかなり安いのだそうです。

あと、日本が免税品(日本に住んでいない外国人が国内で買い物をする場合、一定の要件を満たしていれば消費税や関税を払わなくてよい商品)の対象を拡充していることも重なってるのだとか。

 

かなり安いってどのくらいなんでしょうね、計算している人がいましたけど、例えば化粧品を買うとすると、日本で100円の商品が、関税=6.7%、増値税=17%、贅沢品の税=30%かかるので、中国で購入する場合は162円にもなるそうです、、、。

そんなに税金がかかるなら欲しい商品が日本にあるなら日本に来てたくさん買った方が節税の効果を享受できるってことですね。

中国人観光客が1人当たりの買い物にかける費用が14.3万円も(観光庁「訪日外国人消費動向調査 2015年7~9月期の調査結果(速報)」より)使うのも頷ける気がしますね。

もっと増える外国人

五番街でもたくさんの観光客を見ますよね〜。
クルーズ船の就航も昨年よりもっと増えるそうなので、これからさらに外国人観光客を見る機会が増えるでしょう。
2012年での訪日外国人の数は835万人だったのが、2013,2014年も伸び、昨年2015年は2020年に目標としていた2000万人に迫る1973万人。
2020年の目標を2000万人から3000万人に引き上げたのだそうですよ。日本全体として訪日外国人が増えるのが確実と言えるでしょうね。

私たちがすべきこと

佐世保市も外国人誘致にいろいろな取り組みを行い、結果が出てきているので、ぜひ商店街や小売店、飲食店も外国人を獲得するためにできるコトを考えていかなければなりませんね。
だいぶ前から玉屋さんは「銀聯カードに対応しています」って貼っていますね。
中国への言語やペイメントに対応するサービスは外貨を獲得するためにも必要な施策ですね!

佐世保玉屋 銀聯 外観

 

させぼ通信もそういった「外国人向けサービス強化」の支援を地元の人と一緒に考えていきたいと考えていますので何かあればぜひ相談ください。外貨を獲得しましょう!

 

ラオックス 佐世保店
住所長崎県佐世保市栄町4番1号 [地図]
時間10:00~19:00
電話0956-37-0570
取扱商品【1F】化粧品、理美容品、工芸品、食品
【2F】海外向け家電、時計、ジュエリー、健康食品、日用品

ラオックス外観

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。