あなたのデザインが商品化!! minne ( ミンネ )と波佐見焼のコラボ企画

国内最大のハンドメイドマーケット minne (ミンネ)と、 マルヒロ が運営する 波佐見焼 ブランド 馬場商店 の主力商品である 蕎麦猪口 がコラボしました!

 

簡単に言うと、あなたがデザイン( 絵付け )した 蕎麦猪口 が商品化され販売されるという夢のような企画が開催されていますよーってことです。自らデザインしたものが世に出て、みんなに使ってもらえるってステキですよね。

 

デザイン募集の期間は、9月2日〜10月4日まで。

デザイン応募の概要はコチラのリンク「 蕎麦猪口デザインコンペ概要 」で確認してくださいね。

 

 

 minne とは何でしょう?

about_main_img-0353d2b3631e2e740e3775769d735eba

出典:https://minne.com/

 

ハンドメイド、手作り作品の通販・販売ができるサイトです。

作品を登録するだけですぐに販売ができ、自分の作品展示サイトも作れて、もちろん他のクリエイターさんの作品も見たり購入したりと楽しみ方は様々。

minne (ミンネ) のサイトはコチラ:ハンドメイドマーケット minne ( ミンネ )

 

 

 蕎麦猪口 とは?

BOX-01-k-1600x1600

 

馬場商店の主力商品。

“江戸時代より使われ続けている 蕎麦猪口 の本来の用途はそばを食べるものではなく、刺身、和え物などを盛る小鉢でした。現代では様々な用途に使えるフリーカップとして親しまれています。いくつあっても困らない、現代の生活にフィットしたアイテムとして、目移りしてしまうほどに洗練されたデザインが揃う「 蕎麦猪口大事典 」の 蕎麦猪口 は、馬場商店 を代表する魅力ある商品となっています。”

引用:蕎麦猪口大辞典

 

馬場商店 とは?

babashoten_rogo_02

 

有限会社 マルヒロ が運営する 波佐見焼 のブランドです。

馬場商店の陶磁器は、 長崎県波佐見町 と佐賀県有田町で作られています。隣接する二つの県は、その昔「肥前国」と呼ばれた一つの国でした。肥前国で焼かれていた磁器は“伊万里焼”や“肥前磁器”と呼ばれており、400年もの間、窯の火を絶やさずに守り続けてきた長い歴史の中で固有の伝統と技術を育んできました。私たちは日本や産地の伝統と向き合い、技術の知識を高め、現代の文化との関わりを考えながら私たちのフィルターを通した「和」を提案しています。”

引用:馬場商店

 

マルヒロ とは?

マルヒロ

 

「HASAMI」「馬場商店」「ものはら」「the plase」の、4つの 波佐見焼 ブランドを運営しており、モダンで実用的なデザインと豊富なカラーバリエーションが特徴的なアイテムを作り続けている。国内の多くのセレクトショップにも取り扱われるほか、海外メディアからの注目も集めている。

 

< 直営店・営業所 >

〒844-0014

佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙775-7

Tel: 0955-42-2777 Fax: 0955-42-2737

 

 波佐見焼 とは?

002

出典:はさみやきのおしごとproject

 

長崎県東彼杵郡波佐見町で生産され、400年以上の歴史を持つ伝統の陶磁器です。

大衆食器として親しまれてきた 波佐見焼 は“時代に合わせてやきもの作りをしてきた”から、流行・ニーズ・生活スタイルの変化に合わせて、柔軟に、消費者の生活に寄り添った器づくりが可能なワケであります。

 

▼コチラの「 波佐見焼 の おしごと project 」では、 波佐見焼 の事をわかりやすく説明されています。

Desctop screenshot

 

 

さいごに

そんな波佐見焼の 蕎麦猪口 デザインコンペ。

蕎麦猪口大辞典 」の新たな作品になれるかも。この機会にみなさんも応募してみてはいかがでしょうか?

デザインの応募はコチラ

 

 

 

 


WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。