映画「ゆらり」の舞台挨拶に横尾監督と遠藤久美子さんキター!

ゆらり

映画「ゆらり」 舞台挨拶

佐世保出身の横尾監督初の長編映画「ゆらり」が、2018年2月24日(土)よりシネマボックス太陽にて公開開始されました。
公開初日、舞台挨拶付きの上映会が行われると聞きつけたミーハーで有名なわたくしサキ。もちろん舞台挨拶に行って参りました〜
映画「ゆらり」のカット

横尾初喜監督と遠藤久美子さんが登壇!

何と舞台挨拶に横尾初喜監督と映画に出演された遠藤久美子さんが登壇されました!お二人はご夫婦なんですよ〜!皆さま知ってました?

横尾監督がエンクミさんをエスコートし仲良く手を取りあいながらのご登場。

上映前に舞台挨拶。
横尾監督は「昨年11月から全国で上映してきたが、地元で舞台挨拶をやることができて今一番うれしい」と笑顔で(^^)
大事にしたいのは地元であり家族。登場人物がみんな優しい人で物語をつくりたかった」と作品について熱く語られていました。

エンクミさんは佐世保に何度か足を運ばれたことがあるそうで、「佐世保は温かい場所」と。うれしいですね〜(^^)
作品については「主人の愛がたくさん詰まった作品です。多くの人に見ていただきたいな〜」とおっしゃっていました。

会場は満席で盛り上がっていましたよ〜

近くに有名人がいてテンションが上がったわたくしはいっちばーん前のど真ん中でカメラのシャッターをバシャバシャと押しまくりました〜w

こちらから横尾監督とエンクミ。
ゆらり1

こちらからの横尾監督とエンクミ。
ゆらり2

正面ドーーーンの横尾監督とエンクミ。
ゆらり3

シネマボックス太陽での上映は3月9日までみたいです〜
佐世保出身横尾監督、初の長編映画「ゆらり」是非ご覧になられてみては〜

映画「ゆらり」

石川県の老舗旅館を舞台に「あの時、伝えられなかった思い」を抱えた人びとが、時を超えて家族の絆を取り戻す姿を描いたファンタジー。映画「ゆらり」公式サイト

映画「ゆらり」のポスター

出演:岡野真也、内山理名、戸次重幸、萩原みのり、山中崇、遠藤久美子、 平山浩行、渡辺いっけい、鶴田真由
原作/脚本:西条みつとし(TAIYO MAGIC FILM)
監督:横尾初喜


ゆらり

WRITERこの記事をかいた人

サキ

とりあえずミーハー。男の子2人のママでございます。 お花をちまちま扱うのが好きな女子です。 女子と言っていい歳でいいのかは不明ですがww ふらふらどこかに出没します。