佐世保が舞台の映画「坂道のアポロン」佐世保市民限定試写会開催ですって!

坂道のアポロン

映画 「坂道のアポロン」

先日、ライターのヨネっちと佐世保市が舞台となる映画「坂道のアポロン」の試写会に一足先にお邪魔させてもらった、ママライターサキです。こんにちわ~!

「坂道のアポロンとは」?

第57回小学館漫画賞一般向け部門受賞、2009年版「このマンガがすごい!オンナ編」第1位に輝いた「月刊flowers」(小学館)にて連載された伝説のコミック。
佐世保市出身の漫画家・小玉ユキ氏原作の作品です。

一生ものの恋に出会い、もがきながら幸せを掴もうとする彼らの友情と恋、そして音楽がまぶしく交錯する10年を描いた愛の物語です。

「坂道のアポロン」映画化

主演はHey!Say!JUMPの知念侑李(ちねんゆうり)。また、若い世代に人気を集める俳優・中川大志(なかがわたいし)と小松菜奈(こまつなな)。
共演にディーン・フジオカ。真野恵里菜(まのえりな)、中村梅雀(なかむらばいじゃく)ら、実力派キャストが集結なんですよ〜!
なんて豪華な!!

監督は、青春映画の名手として知られている三木孝浩(みきたかひろ)監督(「ホットロード」「ぼくは明日、昨日の君とデートする」「アオハライド」)がメガホンを取りました。

先日の試写会には、高田明社長も来てた!

な、な、なんと先日の試写会、今年J1への新たなるステージへ挑戦するサッカーチーム「V・ファーレン長崎」の高田明(たかた あきら)代表取締役社長がいらっしゃってました〜

「坂道のアポロン」「V・ファーレン長崎」を佐世保市から大成功へ導くための熱い思いを語っていらっしゃいましたよ。

ゼイツーからゼイワン、ゼイワン!!今年が大事な1年だ!!」と語る社長!

生の「ゼイワン」を聞けて興奮するわたくしとヨネっちでした〜w
V・ファーレン長崎

映画の内容をちらり

さあ、試写会が始まりました〜!!
わたくしサキは原作を一切読まずに。ヨネっちは原作を読んで。映画を楽しみましたよ〜



医師として病院に勤める西見薫(知念侑李)。
忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。
笑顔で写る三人の高校生。10年前の夏、二度と戻らない、“特別なあの頃”の写真……
あの夏、転校先の高校で、薫は誰もが恐れる不良、
川渕千太郎(中川大志)と、運命的な出会いを果たす。
二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。
ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎律子(小松菜奈)と三人で過ごす日々。
やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。
切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。
しかしそんな幸せな青春は長くは続かず――

・・・ヨネっちは時折涙を滲ませておられました

「原作とリンクして、、、ステキでした、、、」

わたくしサキはディーン様のかっこよさにやられ♡ジャズのセッションで鳥肌がたち、、、
「青春てステキだな!坂道を走りたいな!!佐世保っていいな!!」
と思える映画でした〜(^^)

佐世保の馴染みのスポットも沢山映り、「お!おっ!あそこだあそこ!」と風景でも楽しむことができた映画でしたよ〜(^ ^)

詳しい内容は、、、わたくしもヨネっちもと〜ってもお話ししたくてたまらないのですけど、、、
是非、映画館へ足を運ばれてご覧下さい(^^)

上映が終わり、映画についてヨネっちと熱く語っていると近くにあのお方が!
ミーハーでお馴染みサキの心に火がつきww
なんと!!高田社長と一緒に写真を撮って頂きました〜!!
とっても紳士的な方で握手までしてもらうというwww

高田明

映画もステキでしたし、高田社長もステキな方で、ココロがほっこりしたわたくしとヨネっちなのであります〜

佐世保市民向け試写会があるよ!

本作は2018年3月10日(土曜日)に全国公開されます。
2018年2月28日に、佐世保市民の皆さまと映画の公開を盛り上げるため、全国公開に先駆け、三木孝浩監督をお招きし、舞台である佐世保市で試写会が開催!抽選で200名を特別に招待していただけるんだとか!嬉しいですね〜(^^)

映画「坂道のアポロン」の試写会に行きた〜い!!という皆さま!!
(公財)佐世保観光コンベンション協会「坂道のアポロン」試写会係へ応募しましょうね〜

試写会2018年2月28日(水)
時間18:15〜21:00(予定)
場所シネマボックス太陽
長崎県佐世保市島地町1-17 [地図]
招待者数200名 ※抽選制・全席指定席
主催佐世保市 / (公財)佐世保観光コンベンション協会 / (一社)長崎県観光連盟
締切2018年2月15日(木)必着
問合せ(公財)佐世保観光コンベンション協会
TEL 0956-23-3369
FAX 0956-23-6750
応募方法
①『往復ハガキ』へ住所・氏名・年齢・参加人数(最大2名まで)を記入
②(公財)佐世保観光コンベンション協会内「坂道のアポロン」映画試写会係宛へ送付
 【あて先】〒857-0863 佐世保市三浦町21-1(JR佐世保駅構内)

佐世保市が舞台となった感動のストーリー!是非皆さまで盛り上げていきましょ〜

 

映画「坂道のアポロン」
公開情報2018年3月10日(土)全国ロードショー
配給東宝=アスミック・エース
(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館
web 坂道のアポロン

坂道のアポロン

WRITERこの記事をかいた人

サキ

とりあえずミーハー。男の子2人のママでございます。 お花をちまちま扱うのが好きな女子です。 女子と言っていい歳でいいのかは不明ですがww ふらふらどこかに出没します。