「九十九島とらふぐ」の出荷式に潜入!式の様子と佐世保市内で販売されるとこまとめ

とらふぐ出荷式

九十九島とらふぐの出荷式

2016年に引き続き、今年も九十九島とらふぐの出荷式が九十九島漁業協同組合鹿町支所にて行われました~
させぼ通信も応援している佐世保特有の食財「九十九島とらふぐ」について以前ご紹介しましたがここで軽くおさらいしますよ〜

九十九島とらふぐとは?

とらふぐ

たくさんの島から構成される九十九島の、穏やかな潮流のリアス式海岸に浮かぶ養殖いかだで、2年ほどかけて育てられる、九十九島の養殖とらふぐ
九十九島のとらふぐは、餌に「長崎産の摘果みかん」を加えているので、弾力がありうまみのある味が出せることでも有名ですね〜!

ふぐの養殖は難しい

ふぐは非常に繊細で、最も養殖が難しい魚と言われています。
ふぐ同士傷つけないように子供の爪切りならぬ「歯切り」ってのを一匹一匹、年に5回やるんですって~。
まー大変ですよね。だって3万匹いるんですもん。
みんなビシーっと並んでくれてるわけじゃないですし・・・

そんな「九十九島のとらふぐ」は、山口県下関や関西圏などへ出荷されていて、2015年の生産量は日本一になったってのは、佐世保のみなさんならもうご存知かと思います。

出荷式の様子

佐世保市の冬の味覚「九十九島とらふぐ」の出荷式が、2017年12月1日(金曜日)佐世保市鹿町町の九十九島漁協鹿町支所で行われました。

朝長則男佐世保市長のご挨拶で〜
朝長則男市長挨拶

これぞ式典!って感じのテープカット!
とらふぐ出荷式テープカット

大きなトラックに「九十九島とらふぐ」を積み込む儀式
とらふぐ出荷式の積込み

九十九島とらふぐ生産者の方々と
とらふぐ出荷式典

試食会に舌鼓。とらふぐ料理を提供してくれたのは「ふじなが本店」より藤永さん〜
とらふぐ出荷式試食会

九十九島とらふぐ販売会が期間限定で開催される!

佐世保に、九十九島とらふぐを食べる文化を作りたい!

という熱意ある若手生産者の声に応えているのが、佐世保の代表的なスーパー「エレナ」象のマークでおなじみですね。そのエレナさんで販売会が期間限定で実施されますよ〜

ちなみに、昨年は2店舗での販売だったのが、なんと今年は5店舗での販売!

どこのエレナで販売されるの?

①エレナ 大野店

住所長崎県佐世保市瀬戸越4丁目6-1 大野モール 1F [地図]
時間8:00〜24:00
電話0956-76-8333

②エレナ 五番街店

住所長崎県佐世保市新港町2-1 [地図]
時間9:00〜23:00
電話0956-59-5555

③エレナ えきマチ1丁目店

住所長崎県佐世保市三浦町21-1 [地図]
時間8:00〜24:00
電話0956-42-0001

④エレナ 大塔店

住所長崎県佐世保市大塔町6-1 [地図]
時間8:00〜24:00
電話0956-32-0200

⑤エレナ 広田店

住所長崎県佐世保市広田4丁目4-6 [地図]
時間8:00〜23:00
電話0956-27-5200

販売期間はコチラ

第1回2017年12月1日(金曜日)〜2017年12月3日(日曜日)
第2回2017年12月28日(木曜日)〜2018年1月4日(木曜日)
販売商品

  • 身欠きセット(なべ用)3人前:約6,000円
  • てっさ(ふぐ刺し)2人前:約1,200円
  • から揚げ用とらふぐ2人前:約1,100円
  • ひれ(ひれ酒用)5枚入:約350円
  • うまから漬け3パック入り:約3,300円
  • ※商品がなくなり次第終了 ※価格は参考価格

九十九島とらふぐが手に入るチャンスは上記期間だけらしいですね〜
ちょうどお正月時期でもあり、なにかとお祝いごとがある「いい日」には、なかなか手に入らない「九十九島とらふぐ」をご自宅で堪能するのも良きですね〜要チェックですよ〜

 

お問合せ
0956-69-3161(九十九島漁業共同組合)

 

OnlyOne

とらふぐ出荷式

WRITERこの記事をかいた人

させぼ通信 編集部

させぼのニュースやグルメ、開店・閉店情報とか、佐世保市民にしかわからないような雑談ネタをお届けするよ。