九十九島水族館「海きらら」のイルカたちが帰ってきたみたい!

海きららの外観

ナミとニーハが帰ってきた

え?ドコ行ってたの?といいますと、大分県「つくみイルカ島」に移動していたんですね〜。イルカプールの塗装工事のために〜
ちなみに繁殖も目的だったようで、妊娠の有無については8月上旬以降に判明する予定とのこと。

九十九島水族館「海きらら」のイルカがいなくなる!?見学するなら今のうちだね!

2017.04.05

 
公式Twitterでは、帰ってきた様子もアップされていますね〜

展示再開は6月27日(火)

イルカプールもきれいになってるようで、展示の再開は早速明日(27日)から!
海きららのイルカ

  • ※イルカのプログラムは、7月15日(土)からの再開を予定しています
  • イルカのプログラム再開予定の7月15日(土)までは、イルカプール1階アクリル前および展望ロビーからの見学となります。きらら広場およびスタンドへの立ち入りはできません。あらかじめご了承ください。
  • イルカのプログラム再開まで、来館者おひとりずつ、海きららオリジナルのイルカのストラップをプレゼントいたします。

おかえり~と声をかけに行ってみるのもよろしいかと思いますね〜

 

九十九島水族館 海きらら
住所佐世保市鹿子前町1008 [地図]
時間9:00〜17:00(11月〜2月)
9:00〜18:00(3月〜10月)
定休日年中無休
電話0956-28-4187
料金大人(高校生以上):1,440円
小人(4歳〜中学生):720円
3歳以下:無料
web九十九島水族館 海きらら

海きららの外観

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。