佐世保の三浦岸壁に、クルーズ客船「コスタ・ビクトリア」がまた来るみたい!

船旅

コスタ・ビクトリア寄港

これまでに何度も寄港している、そこそこ大きい客船の「コスタ・ビクトリア」
一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

コスタビクトリア

コスタ・ビクトリア

船籍イタリア
総トン数75,116 t
全長252.9 m
全幅32.2 m
渡航年1996年(改装2013年)
キャビン数964室
乗客定員2,394名
乗組員790名

 

おそらく佐世保に寄港する船としては一番おっきいのではないかと思います〜
ちなみに、日程は下記の通り。

寄港日時
【入港】平成29年6月19日(月曜日)予定時刻:8時00分
【出港】平成29年6月19日(月曜日)予定時刻:18時00分

接岸場所:三浦岸壁
長崎県佐世保市干尽町[地図]

なんで寄港するのか?

なんでも、外国籍の船や飛行機なんかにはカボタージュという交通に関する規制があるようです。
外国籍を持つクルーズ客船は日本国内だけで完結するクルーズ業務をできないらしいですね〜。

寄港地からすると、経済波及効果が高いので佐世保も頑張っていますね!
ちなみに、長崎市は今年、約300回の寄港回数が目標だとか。すげー!
6年前の2011年は、寄港回数17回だったのにも関わらず、経済波及効果が約7億4900万円と算出しているそうな〜!

佐世保もバンバン受け入れまくってもらって、経済波及効果とやらを実感してみたいですね〜


船旅

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。