使わなくなった小型家電がオリンピックのメダルに変わるかもしれない!?

オリンピックのメダル

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

メダルプロジェクト

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、使わなくなった小型家電が活用されることになりました。
東京2020組織委員会が主催し、全国の自治体が小型家電を回収して協力するこのプロジェクトに、佐世保市も参加します。

みなさんが使わなくなった小型家電が、金・銀・銅のメダルに生まれ変わるかもしれないみたいですね〜
佐世保市も、このプロジェクトに参加しまぁ〜す!って言ってますが締切りはなんと!

あと2日・・・

環境センターで回収してくれる

6月16日の金曜日 17:00までに、佐世保市環境センターに持っていくと回収してくれるみたい。
なんでもっと早くに言わないかなぁと思いますが、あと2日間ありますのでね〜。

回収の対象家電

 
回収できるもの

  • 透明か半透明の袋に入れて持っていく。
  • 付属品も対象。(ACアダプター、充電器、リモコンなど)
  • 電池、カード類は取り外す。
  • 個人情報データは消去する。

なにかと当てはまりそうなものがありそうですね〜!
使わなくなった小型家電がある方は、この機会にご協力してみてはいかがでしょうか〜?

 

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト
期間2017年6月12日(月)〜6月16日(金)
時間09:00〜17:00
場所佐世保市環境センター
佐世保市稲荷町1-8 [地図]
電話0956-31-6520(環境部環境政策課)
Eye catch Photo credit: Torben Bjørn Hansen

オリンピックのメダル

WRITERこの記事をかいた人

させぼ通信 編集部

させぼのニュースやグルメ、開店・閉店情報とか、佐世保市民にしかわからないような雑談ネタをお届けするよ。