あなたが摘んだお茶が日本一になるかも?「全国お茶祭り」長崎県で初開催!

世知原茶の茶摘み2

全国お茶まつり

2017年11月3日(木)71回目を迎える「全国お茶まつり」は、長崎県で初の開催!
会場はアルカス佐世保・新みなと暫定広場のようですね!

全国お茶まつり(ぜんこくおちゃまつり)とは、全国のお茶の関係者が一同に集い、年に一度開催されるイベント。
全国茶品評会が行なわれるほか、開催地では優秀な茶の展示をはじめ、茶の試飲会、その他茶にまつわる関連の展示、商品の販売等で、消費者も参加してにぎわう。

引用:Wikipedia –全国お茶まつり

全国茶品評会って?

全国の茶産地から出品されたお茶の審査が行なわれ、その年の優秀な茶を選定し、農林水産大臣賞をはじめ賞が与えられる「全国茶品評会」カンタンに言うと、お茶の日本一を決めるってワケですね!

世知原茶

受賞歴が豊富な前田製茶

さて、佐世保市には、冷涼な気候に豊かな自然が広がる高原で、お茶の栽培に最適な場所がありますよね!

そう世知原です。

全国的にも珍しい蒸製玉緑茶(グリ茶)の産地としても有名なのは、皆さんご存知の通り!

世知原茶の中でも「前田製茶」は、平成3年(初代:前田國夫)、平成17年(二代目:前田秀樹)と二代にわたって日本一を受賞しており、今年の「全国茶品評会」は三代目:前田晃宏が日本一を目指します。

前田製茶の主な受賞歴

昭和60年農林水産大臣賞(長崎県茶品評会)
昭和61年農林水産大臣賞(長崎県茶品評会)
昭和62年九州農政局長賞(九州茶品評会)
平成元年農林水産大臣賞(長崎県茶品評会)
平成3年農林水産大臣賞(全国茶品評会)
平成8年農林水産大臣賞(長崎県茶品評会)
平成9年農林水産大臣賞(九州茶品評会)
天皇杯受賞(第36回農林水産祭)
平成10年農林水産大臣賞(長崎県茶品評会)
平成12年農林水産大臣賞(長崎県茶品評会)
平成16年農林水産大臣賞(長崎県茶品評会)
平成17年農林水産大臣賞(全国茶品評会)
農林水産大臣賞(長崎県茶品評会)
平成18年農林水産大臣賞(長崎県茶品評会)
知事賞(トップファーマー特産部門)
平成22年農林水産大臣賞(長崎県茶品評会)
参考:前田製茶

出品茶のお茶摘みボランティアスタッフ募集!

全国茶品評会で日本一(優等一席)に輝くため、1年間掛けて茶葉の栽培管理を徹底して行ってきた世知原茶の集大成でもある茶摘み。その出品茶の「手摘み摘採」を、2017年5月3日の午前7時より行うそうです。

世知原茶の茶摘み1

あなたが摘んだ茶葉が日本一に!?

手摘みは多くの手が必要で、ボランティアスタッフを募集しているみたい!
あなたが摘んだ茶葉が日本一になるかもしれませんよ〜!

ボランティアスタッフご希望の方は、「有限会社 前田製茶」まで。

世知原茶葉
有限会社 前田製茶
日程手摘み摘採
2017年5月3日(水)
7:00〜13:00 予定
住所長崎県佐世保市世知原町栗迎138-3 [地図]
電話0956-78-2627
web (有)前田製茶

世知原茶の茶摘み2

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。