「また来たい」をつくる。ツナグプロジェクト始動!

させぼ通信とツナグプロジェクト

ツナグプロジェクト x させぼ通信

突然ですが、みなさま「ツナグプロジェクト」ってご存知でしょうか?
聞いたことありそうで〜、ないような〜みたいな感じでしょうか?
ご存知ない方のためにも、コピってペっしておきますね!

ツナグプロジェクトとは?

ツナグプロジェクトのロゴ
2016年1月より「福岡をもっとおもしろく」をテーマに始動したプロジェクト。

街の元気は地域の個人経営店から” という独自の視点で、地域に根ざしたお店を中心に、その魅力を動画配信し、紙面にはない「分かりやすさ」や「格好良さ」を発信中。
2017年1月より、福岡県外との橋渡しを計画中で同年7月時点の利用者数は10,000人超を予定。

上記にもありますが、素敵なお店やイベントの魅力を動画で紹介・発信している福岡の企業であります。

トム
あれ?なんでまた、福岡の企業のお話をしているの?
ナターシャ
まさか「させぼ通信」は「ふくおか通信」になっちゃうの?

というギモンがあると思いますが、どうかみなさま落ち着いてください。
今回、ツナグプロジェクト県外企画の第一弾として「長崎県佐世保市」に決定いたしました。
なので、月間10万pvを超える「させぼ通信」とタッグを組むっきゃないでしょうということなのですよ!

福岡をもっとおもしろく

県内外へ佐世保の魅力を発信する

福岡の「ツナグプロジェクト」と佐世保の「させぼ通信」で地域に根ざしたお店や人・ その息吹を動画コンテンツや記事で紹介・発信することで、県内はもちろん県外からの方々にも「佐世保」の”新たな価値”や”発見”を得ることで、「また来たい、もっと知りたい」をつくります。
そう!この街がもっと元気に、もっとハッピーになるようにね!

元気でハッピー

 

参加してくれる方を募集

さて、ここからは、お店や個人経営の方に向けてですが、お知り合いに対象の方がいたら教えてあげましょうね〜!

◎参加するメリットは?

県内外への広報宣伝が完全無料。

動画制作費だけでなく、インターネットを使用し、公式HP・YouTube・各SNSを連動させた広報宣伝についても無料で活用することが出来ます。 また、ツナグプロジェクトが保有する多数の有料会員(福岡在住)に対して行う、ダイレクト広告としての活用も魅力のひとつです。

PR動画制作が最大無料。

ツナグプロジェクトではお店や人の魅力を最大限伝えるため、動画をいち早く導入し、活用しています。また、通常の制作会社では平均20万円かかる動画制作費が最大無料となる仕組みを構築し、お店から搾取するのではなく、応援する気持ちを大切にしています。

◎対象となるお店・企業

①歴史を創ってきたお店・企業
伝統工芸・製品・喫茶店・食堂・佐世保 ならではのジャズバー・外人バーなど、 佐世保バーガーやハウステンボスほど過去にメディア露出することは無かったが、 地元民に愛され、この街の歴史を創って きたお店・企業。
②これからを創るお店・企業
ふたつの国の文化が共存する佐世保で生 まれ育ち、先人が築き上げた歴史と文化 を継承しつつも、この街ならではの独自性を発揮し、これからの佐世保を創って いくであろうお店・企業。

 

ざっくりいうと、佐世保という街の“歴史と未来”ですね!
何度も言いますが、お知り合いにいらっしゃったら、教えてあげてくださいね!時代の流れやユーザーが求めているものにも少しは興味を持ってね。と。

私たちが色々とお話を伺ってきた中で、佐世保の多くの店舗経営の方の中には、新しいツールやサービスを取り入れきれずにいると感じています。
「現状維持で問題無い」とアンサーが返ってくるのですが、これから人口はどんどん減ってきますし、あなたの子供やお孫さんのことを考えると・・・ねぇ。

それはさておき、こちらの企画、通常は高額な動画広告を無料で行うチャンスだと思いますので、ココロから元気なマチにしたいと思う方々は是非とも〜。

お気軽にお問合わせください。

ツナグプロジェクト
メールアドレスinfo@tsu-na-gu-project.com
WEB 公式サイト
tsu_na_gu_project

させぼ通信とツナグプロジェクト

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。