【朗報】佐世保の夜の風物詩「させぼバルさるく」が帰ってきた!

「させぼバルさるく」ってなぁに?

佐世保駅~さるくシティ403アーケード周辺を中心とした佐世保市街地で、軽いおつまみ(ピンチョス)とお酒を、立ち飲みスタイルで楽しみながら、お店をはしごするスペインの文化を佐世保流にアレンジしたイベントです。
5枚綴りのチケットを購入し、マップに掲載の寿司店やフレンチ料理店、ワインバーなど様々なジャンルの参加店舗からお好みの店舗を選んで食べ歩きを楽しみます。
港街の潮風を感じながら、家族や友人や恋人と一緒に陽気な佐世保の夜を過ごしましょう。

sasebobarsaruku-logo
 

させぼバルさるく 2017年2月11日復活!

3年前から始まり、昨年は休眠していた「スペイン風・はしご酒イベント=させぼバルさるく」
多くの皆様から「復活しよう!」という声が多数寄せられ、第4回目となる「させぼバルさるく」が佐世保の夜に帰ってきます。

参加店舗や、チケット発売日などは、Facebookページや、ホームページで随時公開されるようですね。

公式サイト [させぼバルさるく]

させぼバルさるく

 

させぼバルさるく 2017

日程2017年2月11日(土)
場所佐世保駅〜さるくシティ4◯3周辺を中心としたエリア
時間15:00〜24:00
料金3,700円
バルさるく参加店舗で使用できるチケット5枚(余ったチケットは「あとバル」にも使用可能)
あとバル2月12日(日)〜18日(土)

※あとバルとは、「させぼバルさるく」チケットを購入し、当日参加出来なかった、使いきれなかったという方の為に、2月12日(日)〜18日(土)までの間、「あとバル」協力店で、チケットを1枚640円相当の食事券としてお使いいただくことが出来ます。

 


WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。