台風12号「ナムセーウン」発生!ところで名前ってどうやって決まるの?

台風12号発生!名前は「ナムセーウン」

9月1日午前9時、沖縄の南で台風12号が発生しました。

名前はラオスが用意した「ナムセーウン」川の名前です。
中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル/秒です。
1時間に25キロの速さで北東へ進んでいて、3日から4日にかけては九州など西日本に上陸する恐れもあるようなので気をつけましょうね!

ところで台風には番号以外にも名前がちゃんとあるの知っていますか?

台風には、アメリカが英語名(人名)をつけていたんですが、台風委員会(北西太平洋または南シナ海で発生する、台風防災に関する国際機関)は、2000年(平成12年)から、加盟国などが提案した名前がつけられるようになったようです。

zou

平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので、おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。

すでに1〜140号まで名前がついていて、それぞれ意味があるようです。今回の台風にも「Namtheun(ナムセーウン)で、川の名前」という理由があることもわかります。ちなみに場所はこの辺 [ラオス-Namtheun]

ほかには、伝説の女神の名前や、観光地の名前、花の名前や人名など、なかなかカッコイイ名前がつけられていますね。

さて、我が国日本はどんな名前をつけてらっしゃるのか?

呼び名カタカナ読み意味
Tembinテンビンてんびん座
Yagiヤギやぎ座
Usagiウサギうさぎ座
Kajikiカジキかじき座
Kammuriカンムリかんむり座
Kujiraクジラくじら座
Koppuコップコップ座
Kompasuコンパスコンパス座
Tokageトカゲトカゲ座
Hatoハトはと座

なぜか全て星座で命名しており初めて聞く星座もちらほらです。
そして不思議なのが、名前をを学名ではなくローマ字でいったのか?です。大人の事情があったのでしょうか?
ちなみに、うさぎ座の学名はLepus(レプス)、コップ座はCrater(クラテル)、はと座はColumba(コルンバ)といった上記の星座には世界共通の学名がちゃんとついていて、学名の方がかっこいいじゃんっていうだけの話なんですがね〜。

台風◯◯号「ウサギ」発生!

台風◯◯号「ハト」発生!

など、かわいらしい名前の台風発生のニュースをいつかお目にかかる日がくるかもしれませんね!

※今年はトカゲが発生するかしないかぐらいです。

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。