こんなブログあり?選挙について調べたら佐世保出身の人が・・・、とりあえず選挙に行こう。

みなさん投票用紙はお手元にありますか〜届いてますか〜?
7月10日は参議院議員の選挙ですね〜。期日前投票や不在者投票行った人はもう済んだ話ですね。結果を見守りましょう。

初の18歳選挙権や、既存の党の合併や野党共闘、佐世保市民に関係がない東京都知事選となにかと選挙の話題は尽きませんね。

 

18歳選挙権の影響を日本一受ける町がある(佐世保じゃないけど)

北海道に長万部町という小さな町(桃鉄にでてきますね!)があり、そこには全寮制の東京理科大学の基礎工学部のキャンパスがあって学生は長万部町に住民票を移すんですって。そすると町の18歳〜19歳のほとんどが学生となり、町の人口比率で6%を占めるそう。今回の参議院選挙は大きな影響はないかもしれませんが、町単位の町長選では得票の差が18歳〜19歳の学生の人数でひっくり返る可能性があるくらい僅差なんですって。18歳選挙権ってのはそのくらい、影響は大きいんですね。

政治家のみなさん、若い人に向けたアプローチしましたかー??

 

あなたの1票も大事な1票。投票しましょう。

ところで、今回は長崎県の候補者は3名ですね。長崎県を含め全国の選挙区では野党共闘ということで野党でお一方を選挙区に推薦しているようです。なので今回は3人なんですね〜。どう票が動くのか楽しみ(?)です。

さてさて、候補者はと、、、そうわが町、佐世保、佐世保、、、と、、、あ、、、今回の候補者の中には佐世保市出身の人はいないみたいです。候補者さんのHPにプロフィールが記載ありましたけど、平戸市や長崎市や福岡県のご出身みたいでした。惜しい!

調べてみるとどうやら、長崎県選挙区ではないのですが、全国比例区で立候補の方がいらっしゃいますね。

 

佐世保出身のすえつぐ精一さん

・・・えー、やってしまっています。すえつぐさんは「既得権益を壊していこう」というスローガンを掲げてらっしゃるようですが、“分厚そうな”板に「既得権益」と書いて・・・もうおわかりですね。これで公約守りましたよ!って言われたらどうしましょう。最後の「はいカットです」までが入ってるところがなんともシュールですね。
おっと、フジムラは見逃しませんでしたよ。よく動画を見てみると、「じみん」「こうめー」と板のすみっこにちっちゃく書かれていました。バレませんように。

見えなかった人のためにアップの写真を(「じみんさん」「こうめーさん」にバレませんように)
youtubeアップ

 

ビリギャルならぬビリおっさん

少し前に「ギャルが頑張って大学行ったー」(すみません、知らないのがバレバレですね)という実話を基にした本が映画化までされて話題になりましたね。こちらのすえつぐ精一さんはご自身でビリおっさんと公言しています。高校で落ちこぼれて2年間なんやかんや遊んで、でも頑張って偏差値35から70まで上げて京都大学に入ったという「ビリ経験」をされたとか。ご自身の経験がブログに綴られています。大学受験を考えてるけど伸び悩んでいる人はビリギャルかビリおっさんを読んで奮起しちゃいましょう!
ビリおっさん
ビリおっさん―ビリギャルじゃないよ、おっさんですけど何か

長崎の立候補者のお三方と趣向が違って、オフィシャルHPやアメブロは選挙活動のことというより、自叙伝(?)や小説、4コマ漫画コーナーなんてのもあり、選挙に立候補してるのに選挙感が薄い(?)HPとなっていました。党代表の小沢さんの秘書時代のできごとを4コマ漫画にしてたりとネタは長崎県議会議員のときの2007年頃から書かれているアメブロからまとめているようですね。

末次精一オフィシャルサイト「戦う政治家 末次精一」

佐世保出身のすえつぐ精一さんのアメブロ「末次精一のブログ」

政治家さんはブログしなきゃならんのですね。でも今の時代、ブログが人気になって出版社から声がかかって本になっちゃう、、、なーんてこともあるとかないとか。ブログを書き続けるってすごいことですよね、私には絶対マネできません。(ブログのタイトルなんにしようかな・・・)

ということで今日は佐世保出身の立候補者探したら長崎選挙区ではなく全国比例区にいたーというご紹介でした。末次さんの選挙結果も気になるところですが、佐世保出身の人が国会議員にたーくさんいれば佐世保って良くなったりするんでしょうか。面白そうですね。(九十九党なんて立ち上げたりして・・・)

ちょっと道をそれちゃいましたが、なんせ選挙にいきましょうってことです!


WRITERこの記事をかいた人

佐世保市出身、二児の父。 趣味はかっこつけて「読書」とでもしときましょうか。 みなさん活字読みましょー!